2004年03月28日
トーノZEROアニメ感想ふたりはプリキュアtotal 2601 count

手段を選ばずと言った割には姑息な小技を使うのね、と可愛い顔をして厳しく突っ込むほのか!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のプリキュアの感想。

サブタイトル §

第9話 「取り返せ!メポメポ大作戦」

あらすじ §

 朝、なぎさとメップルは喧嘩をしてしまいます。

 その後、メップルは病気になってしまいます。

 治療のカードを使えば直すことができることが分かっているのに、メップル携帯は、教頭先生に取り上げられてしまいます。

 あの手この手で携帯を取り戻そうとするなぎさ。しかし、それは失敗します。

 教頭先生は没収した漫画を読むのにはまっているものの、漫画だけを没収するわけにはいかないので、携帯も取りあげたことが分かります。

 そこで、教頭先生がみんなの帰ったあと、没収した漫画を読み終わるのを待って取り戻すことにして、二人は隠れて待ちます。

 しかし、夜の学校には、走る人体模型が。これは、ゲキドラーゴの仕業でした。

 携帯はゲキドラーゴに奪われてしまいます。

 ゲキドラーゴは携帯が熱いことに気付きます。なぎさは、ミップルが病気だと訴え、自分なら直せると主張します。それを聞いた間抜けなゲキドラーゴは携帯を返します。

 そして、なぎさとほのかは変身。ゲキドラーゴを倒し、ミップルを治療します。

 教頭先生には、漫画の秘密と引き替えに、お守りだと言うことで携帯を返してもらうことに成功します。

感想 §

 いつの間にか仲良くなっているなぎさとほのか、という周囲から見た不思議。この不思議な感じが良く描かれていたのが良いですね。

 そして、メップルとの会話が変な独り言と思われ、家族を心配させるなぎさ。この可笑しい雰囲気が、けっこう好きです。

今回の一言 §

 メップル携帯を取り戻そうと変装して職員室に入るなぎさ。それに、手段を選ばずと言った割には姑息な小技を使うのね、と厳しい言葉をなぎさに掛けるほのか。この厳しさが、ほのかの魅力ですね。こういう言葉でザクザクと突っ込まれたい男の子はドキドキでしょう。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想ふたりはプリキュア
【ふたりはプリキュア】の次のコンテンツ
(ありません)
【ふたりはプリキュア】の前のコンテンツ
2004年
03月
21日
ラムネ&40炎を演じるなぎさとほのか、ダ・サイダーはどっちだ!?
3days 0 count
total 3642 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20040328222355
サイトの表紙【ふたりはプリキュア】の表紙【ふたりはプリキュア】のコンテンツ全リスト 【ふたりはプリキュア】の入手全リスト 【ふたりはプリキュア】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.