2005年08月17日
トーノZEROゲームプレイ日記天外魔境III NAMIDAtotal 4232 count

パーティー編成考察・実は要らなかった壱与?

Written By: トーノZERO連絡先

 エンディングを見た後で感じたパーティー編成についての雑感を、別途ここに書きます。

実はバランスが良いナミダ+牛坊主+籐兵衛? §

 ヒミコ戦、火の力戦、共にナミダ+牛坊主+籐兵衛だけで押し切りました。途中で交代は無しです。

 実は、この編成は極めてバランスが良く、強いことが意識されます。

 つまり、オフェンスのナミダ、ディフェンスの牛坊主、アシストの籐兵衛という布陣はバランスが良いということです。

 考えてみれば、最初にナミダの仲間になったのは牛坊主。オフェンスのナミダとベストマッチングするのが、ディフェンスの牛坊主です。打たれ強く、回復巻物の活用に優れる牛坊主は、剣と巻物による攻撃でガンガン戦うナミダには最適なパートナーであったということです。その時点ではまるで気付いていませんでしたが……。

 そして、最終的にベストのアシスト役としてはまった籐兵衛は、素早さが卓越しているがゆえに、ナミダよりも常に先に行動することができます。神速も味方全体に機能するので、これを使っても順番は変わりません。先に行動できるということは、竜王剣を手にしてから絶対的な攻撃の中心となったナミダに対して、攻撃を有利にする様々な術を使えることを意味します。たとえば、怒髪がその典型ですね。あるいは今回は籐兵衛には使わせなかったものの神力も良いでしょう。

実は要らなかった壱与? §

 一方、壱与は、術を扱う能力は飛び抜けて高いものの、体(HP)の低さが祟って、プレイ中に何回も牛坊主に交代させています。パーティーの最初のパートナーではない壱与は、実はナミダの「人生のパートナー」であっても、「バトルのパートナー」ではないのかもしれません。

 今回は、壱与を最強のスペルランチャーに育て上げるべく、かなり多くの回復術、攻撃術をマスターさせました。覚えるのにべらぼうな回数が必要となる光陣までマスターさせてしまったのですから、気合いが入っています。しかし、それらは全てアンバランスなパーティー編成を指向する行為でしかなかったと言えるかもしれません。もちろん、壱与の弱点をカバーする手段が無いこともないので、あえてそれを使うという作戦はあり得ます。とはいえ、ちょくちょくパーティーからいなくなり、肝心の最終戦で不在という事実だけは変えようがありません。

Facebook

キーワード【 トーノZEROゲームプレイ日記天外魔境III NAMIDA
【天外魔境III NAMIDA】の次のコンテンツ
2005年
08月
18日
やっと聞けたぞ、ドラマCD 天外飯店の感想・変態卍丸大活躍!?
3days 0 count
total 4652 count
【天外魔境III NAMIDA】の前のコンテンツ
2005年
08月
17日
ついにエンディング・終わりよければ全て良しということで、面白かったとしよう!
3days 0 count
total 9599 count

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20050817114647
サイトの表紙【天外魔境III NAMIDA】の表紙【天外魔境III NAMIDA】のコンテンツ全リスト 【天外魔境III NAMIDA】の入手全リスト 【天外魔境III NAMIDA】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.