2013年11月14日
遠野秋彦の庵創作メモtotal 1217 count

ドリアン・イルザンはなぜ売れないか。対策会議を開く

Written By: 遠野秋彦連絡先

「全ての物語に終止符を打つ最終英雄ドリアン・イルザンの売れ行きがよろしくない。対策を考えたい」

「アーデラもダメダメな数字ですが」

「他の本はどうでもいいのだ。なぜ売れないのだろう思う?」

「販売努力が足りないから……」

「他の本と大差ないぞ。ってこのやり取り、アーデラ対策会議と同じなんすけど」

「じゃあ、何がダメだと思う?」

「最後に読むべき本だと思われてるんじゃないでしょうかね。他の小説を全部読んだ後じゃないと読んではいけない本」

「そういうことはないぞ。これを最初に読んでも良いぞ。これが最初で最後でもいい」

「でもさ。全ての物語に終止符を打つのでしょ? 終止符を打つにはまず始まらなくちゃ。物語の始まりはこの小説の外側にあるのでしょう?」

「その答えはイエスでもありノーでもある」

「というと?」

「たとえば、この小説に出てくるアリシアの軍隊オルランドの物語の始まりはこの小説とは別に存在する。それは事実だ。しかしながら、それを読む必要は全く無い。むしろ読まなくていい」

「なんで?」

「この小説は【物事の終わり】をテーマにした小説であって、【物事の終わり】について書かれている。そして、既に始まってしまったものの終わりだけを目撃することは珍しくない。【終わり】の目撃者になってしまったドリアンと一緒に【物事の終わり】を目撃する小説なのだ。ドリアンは始まりを目撃している訳ではないから、読者は始まりを目撃していない前提で話が進む。ドリアンと読者の立場は同じだ」

「つまり、ドリアンと同じ気持ちになるために、【始まり】を知る必要は無いってこと?」

「その通りだ」

「結局、この小説ってなに?」

「ドリアンの母親は天才の姉を嫌って家出をしてドリアンを産んだのだ。ドリアンはその母親の姉を訪問していき、姉の敵であるオルランドにも遭遇し、更に敵か味方か分からない狂人【大文字の彼】とも会う。宇宙では神のごとき2人が対立している。人間に味方するアリシアと、人形を使うリリーだ。そして、ドリアンはアリシアから全ての物語を終わらせる最終英雄だと言われるのだが、当然意味なんて分からない。ホントかよという感じだ」

「なぜドリアンは最終英雄なの?」

「アリシアのレンズという特別なアイテムを光らせる能力を持ったただ1人の人間だからだ」

「レンズか。それによって、取りあえず何が起こるの?」

「スカイラークという人類初の恒星間移民船だった宇宙船がドリアンをマスターとして承認してくれる。それによって、ドリアンは叔母に会いに行ける」

「スカイラークとかレンズとかアリシアとか、それにはどんな意味があるの?」

「意味は無いぞ。無理に探そうとするな」

「どこに意味があるわけ?」

「アリシアの予言は、ドリアンの登場に従って不死者達の物語は終わるべくして終わって行くであろう、というものだった。しかし、狂人【大文字の彼】はそう受け取らず、ドリアンが来たらみんな死んでいくべきだと解釈し、関係者の死をお膳立てし始めた。それは明確にアリシアの意志に反するものだ。ドリアンの叔母のアフレイダと同じ監視者ファミリーに属するクロールスが殺され、ドリアンの姪にあたるサリアも同様に殺されるのではないかと怯える。ドリアンとしては姉の娘であるサリアを殺させたくはない。そのためには、狂人【大文字の彼】の行動を止めねばならないし、アリシアの予言にも逆らう必要がある。そもそも神のごときアリシアに、人でしかないドリアンは逆らえるのか。さあどうする、ドリアンよ、という話だ。そもそもドリアンは全てを終わらせるアリシアの最終英雄なんだぞ。その最終英雄がアリシアに逆らって良いのか」

「ドリアンはどうするんだ?」

「続きは全ての物語に終止符を打つ最終英雄ドリアン・イルザンで」

Facebook

キーワード【 遠野秋彦の庵創作メモ
【創作メモ】の次のコンテンツ
2013年
12月
15日
小説リバーシブル、リ・バース・リバーシブル販売開始
3days 0 count
total 1427 count
【創作メモ】の前のコンテンツ
2013年
11月
14日
魔女アーデラの事件簿はなぜ売れないか。対策会議を開く
3days 0 count
total 998 count

このコンテンツを書いた遠野秋彦へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、遠野秋彦に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に遠野秋彦へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に遠野秋彦よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20131114150934
サイトの表紙【創作メモ】の表紙【創作メモ】のコンテンツ全リスト 【創作メモ】の入手全リスト 【創作メモ】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 遠野秋彦連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.