2021年07月14日
川俣晶の縁側電車好き鉄道模型鉄道模型雑話total 547 count

関水金属のレイアウトプラン集には2つの版が存在する疑惑

Written By: 川俣 晶連絡先

 子供の頃に買ってもらった関水金属のレイアウトプラン集ですが、1つ疑惑が発生しました。

表紙

 最初の掲載されたプランは【最小サイズの側線付き環状線(1)】と書かれています。

N51ではない

 しかし、以下のサイトではこれをN51と呼んでいます。自分のレイアウトプラン集ではN51とは書かれていません。

固定式線路のプランを道床付き線路で

 ここにははっきりとN51と書かれています。

このプランは、1972年の関水金属のレイアウト・プラン集からの引用です。「最小サイズの側線付き環状線(N51)」の名で最初に載っています。

 ではN番号が廃止されたのかと言えば、N52やN53などの他のN番号はそのまま載っています。

N53

 いろいろ謎です。

 このレイアウトプラン集は内容の異なる版が存在したと思うと筋が通ります。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側電車好き鉄道模型鉄道模型雑話
【鉄道模型雑話】の次のコンテンツ
(ありません)
【鉄道模型雑話】の前のコンテンツ
2010年
11月
06日
つつじヶ丘の乗工社はどこにあったのか
3days 0 count
total 2952 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20210714184756
サイトの表紙【鉄道模型雑話】の表紙【鉄道模型雑話】のコンテンツ全リスト 【鉄道模型雑話】の入手全リスト 【鉄道模型雑話】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.