2021年10月14日
川俣晶の縁側一般執筆情報total 269 count

Nゲージの夜明け・トミー ナインスケールとCタイプディーゼルの国境を越えた真実

Written By: 川俣 晶連絡先

表紙 Nゲージの夜明け・トミー ナインスケールとCタイプディーゼルの国境を越えた真実

思い出の鉄道模型1970: 関水金属キハ20系のツートンカラーの奇跡に続いて似たような趣向の本が出てきたね。これは意図的なものかい?」

「意図的ではない。偶然書かれることになった本だ」

「書かれた切っ掛けはなに?」

「Cタイプディーゼルの由来が分かってしまったんだよ」

「どのメーカーが製造したのかってこと?」

「製造したメーカーも、そもそも製品として企画したメーカーも、モデルになった実物を作ったメーカーも分かってしまった。ビックリ! 子供の頃はそこまで存在するとは思ってもいなかったよ!」

「かなり深いね」

「世界の広さも分かったよ。まあ、日本で鉄道模型をやっているとつい日本のメーカーにしか目が行かなくなるけどね。でも実際は世界規模で動いているものがある」

「じゃあ。Cタイプディーゼルはどこから来たんだ?」

「裏を見るとBACHMANNというモールドが入っている通りでバックマンだよ」

「じゃあ、製造したメーカーとか、モデルになった実物を作っためーかーは?」

「それは読んでのお楽しみ」

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20211014073906
サイトの表紙【一般執筆情報】の表紙【一般執筆情報】のコンテンツ全リスト 【一般執筆情報】の入手全リスト 【一般執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.