2024年06月11日
川俣晶の縁側ヴィンテージ・パソコンtotal 216 count

PC-8001からPC-80S31にアクセスできなくなったトラブルシュートの顛末

Written By: 川俣 晶連絡先

発端 §

 PC-8031-1Wを競り落としたがPC-8001に接続してもうんともすんとも言わない。

 そこで、動作するはずのPC-80S31を接続して確認したらこちらもうんともすんとも言わない。

切り分け §

 PC-8033を接続するとそれだけでN-BASICの起動が遅くなる。

 そこでPC-8033内蔵の8255までは動作オッケーと想定した。

 PC-80S31も壊れていないと想定した。(箱に入れて仕舞うまで動作していた動作品)

 とすれば候補は以下の2つしかない

  • ケーブル
  • PC-8033の8255以降

計画 §

 同じケーブルを使わないPC-8801またはPC-8001mk2があれば確認ができる。

 ヤフオクで安いこれらのモデルを競り落とそうとしたが相場が上がりすぎて無理だった。

 ケーブルの作り直しも検討したが、切り分けもできていないうちから作るのも気が乗らない。

逆転の発想 §

 実は現在使っているケーブルには3つのコネクタが付いている。

  • PC-8031接続用
  • PC-80S31接続用 (コネクタが違う)
  • PC-8033接続用

 このうち、PC-8031接続用とPC-8033接続用は完全に同じものが付いていると推定できた。そこで、PC-8031接続用のコネクタをPC-8033に刺してみた。

 これで見事PC-80S31からブートセクタを読み込もうとした

結論 §

 現在のケーブルにはPC-8031接続用~PC-80S31接続用~PC-8033接続用の3つのコネクタが付いているがこのうちPC-80S31接続用~PC-8033接続用のどこかで断線している。

 このケーブルの作り直しが望ましい。

PC-80S31

残った問題 §

ブートできるシステムディスクがないので、それを用意して完全にブートすることをの更なる検証が望ましい。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ヴィンテージ・パソコン
【ヴィンテージ・パソコン】の次のコンテンツ
(ありません)
【ヴィンテージ・パソコン】の前のコンテンツ
2023年
04月
26日
東京NAMPAストリートPC-8801版でFM音源の存在を調べる方法のメモ
3days 0 count
total 1458 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20240611110319
サイトの表紙【ヴィンテージ・パソコン】の表紙【ヴィンテージ・パソコン】のコンテンツ全リスト 【ヴィンテージ・パソコン】の入手全リスト 【ヴィンテージ・パソコン】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.