2024年07月01日
トーノZERO映画感想total 60 count

感想・映画「侠骨一代」

Written By: トーノZERO連絡先

「1967年の高倉健主演の任侠映画」

「どうだった?」

「実は高倉健の何が魅力なのか最近分かってきた。高倉健って、割と隙が多くて人間味がある。弱いところが多いから、つい引き込まれる」

「映画としてはどうだった?」

「東京市水道局の鉄管運搬を巡っていろいろ起こるのが面白いね。トラックを燃やされたり。おそらく戦前のトラックの価値は今よりずっと大きい」

「東京市の時代なんだね」

「そう。東京市なんだよ」

Facebook

キーワード【 トーノZERO映画感想
【映画感想】の次のコンテンツ
2024年
07月
02日
感想・映画「燃える勇者」
3days 2 count
total 58 count
【映画感想】の前のコンテンツ
2024年
06月
30日
TSUTAYA DISCASの定額レンタル8解除
3days 2 count
total 63 count

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20240701222425
サイトの表紙【映画感想】の表紙【映画感想】のコンテンツ全リスト 【映画感想】の入手全リスト 【映画感想】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.