2002年03月02日
トーノZEROアニメ感想RAVEtotal 1937 count

努力すれば運命は変えられる。だが……

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 先週に引き続き、RAVEは盛り上がってますね。

 毒のエレメントを入れられて苦痛にのたうつエリー。ついにはジークハルトに死なせてくれと懇願してしまう。エリーは、記憶喪失のまま自分の過去を回想するが、本当の記憶かどうかは定かではない。だが、ハルのことを思い出すと、ハルに会いたいと生への執着が戻ってきます。ハルと過ごした時間の記憶は、紛れもなく本物。死ぬ前にハルに会いたいと思うエリー。

 そこに到着するハル。格好いいですね。まさに、ここで来なければ男じゃないというタイミングで到着します。

 ですが、手放しで「ハル格好いい」と喜んでいる場合ではありません。エリーに眠る究極魔法が悪い形で発動すれば世界は滅びるのです。だからこそ、エリーの命は絶たれねばならなかったのです。

 確かに視聴者から見てエリーの死は酷すぎ、それを阻止しようとするハルはヒーローです。ですが、ジークハルトは悪人ではなく、ダークブリングを使うわけでもなく、あくまで時の番人の使命を果たすためにエリーを殺そうとしているのです。しかも、彼は死にゆくエリーを哀れみ、エキサイトするハルと戦う必要はないとまで言います。無関係なハルを傷つけようとはしていないのです。

 視聴者も、この引き裂かれた何とも言えない状況に投げ出されてしまい、どう受け止めればよいか、混乱させられてしまいます。

 ですが、この混乱こそが、新しい何かの感想を生み出すために必要とされるものでしょう。ある意味で、スレイヤーズTRYで、ガウリイに誰が本当に悪い奴なんだ、という台詞を言わせ、グッと答えに詰まるリナ・インバースを描いた渡部高志監督ならではと言えるかも知れません。

 と~のは、何はともあれノッてきた渡部高志監督を応援しています。


ご注意: このコンテンツは、「バーチャルネットライター と~のZERO歳」と呼ばれるサイトに書き込まれた内容を変換して、本サイトに転送したものです。このコンテンツの内容は、「と~のZERO歳」という仮想人格が書いたものという設定であり、謎のアニメ感想家トーノ・ゼロと限りなく近いものの、必ずしも同一人格ではないことをお断りしておきます。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想RAVE
【RAVE】の次のコンテンツ
2002年
03月
09日
ハルの反撃
3days 0 count
total 1425 count
【RAVE】の前のコンテンツ
2002年
02月
24日
死ねない女と優しい殺し屋
3days 0 count
total 2090 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20020302225403
サイトの表紙【RAVE】の表紙【RAVE】のコンテンツ全リスト 【RAVE】の入手全リスト 【RAVE】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.