2002年08月13日
トーノZEROアニメ感想SAMURAI DEEPER KYOtotal 1394 count

くぅ。来たぜ。最高。こういうアニメを送り出せる力が日本のアニメ界にはまだあるんだな

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 録画ミスで1回欠けたものの、とうとう既放送分を全部見ました。

 最高です。

 何が良いと言って、リアリティと、フィクションのブレンド具合が最高です。

 剣妖という虚構の怪物が横行するあたりは、明らかにフィクションの世界そのものだし、徳川家康などの歴史上の実在の人物に関しても、相当史実から外れてぶっ飛んだ描写が行われています。

 しかし、夜の暗さの描写など、時代の空気のようなものをきちんと描いている点で、西暦1604年の日本らしさをよく醸し出しています。たとえば、家康が夜に会合を開いているシーンでは、きちんと蝋燭の照明に照らされた闇のある室内が描写されています。まるで蛍光灯が天井にあるかのように部屋全体を明るく描いてしまうケースも珍しくないことを考えれば、これは立派なものです。

 そういう闇があってこそ、剣妖という怪物が生き生きと活躍できるわけです。不完全な照明は、不思議な生き物を生み出す源泉となるというのは、「となりのトトロ」的な世界観と言えるかも知れません。

 それから「鬼目の狂」という人物の強さ、自分勝手さ、優しさなど、これも奥行きがあって目が離せません。単に狂人的な性格と強さが入り交じった安直な性格ではないのが良いところです。

 と~のは、出番が無くなってしまった京四郎さんも応援しています。


ご注意: このコンテンツは、「バーチャルネットライター と~のZERO歳」と呼ばれるサイトに書き込まれた内容を変換して、本サイトに転送したものです。このコンテンツの内容は、「と~のZERO歳」という仮想人格が書いたものという設定であり、謎のアニメ感想家トーノ・ゼロと限りなく近いものの、必ずしも同一人格ではないことをお断りしておきます。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20020813102247
サイトの表紙【SAMURAI DEEPER KYO】の表紙【SAMURAI DEEPER KYO】のコンテンツ全リスト 【SAMURAI DEEPER KYO】の入手全リスト 【SAMURAI DEEPER KYO】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.