2003年11月12日
川俣晶の縁側闘病記total 3338 count

今日の通院・終了時間が明確ではないと、そのあとのミーティング予定が辛い?

Written By: 川俣 晶連絡先

 今日も通院してきました。

 前回の検査の結果は、中性脂肪とGPTが少し高いが問題ではない、というあたりで、大して変わらず。

 今日の問題は、それよりも、そのあとにスケジュールされている仕事のミーティング予定でした。何しろ、診察は何時に終わるか明確ではありません。診察そのものは、さほど時間を食いませんが、待ち時間はあまり正確に読めません。更に、診察の後には会計の待ち時間と、薬局で薬を買う待ち時間もあります。これらも、混み具合で変動します。

 とはいえ、早めに行ったことが功を奏したのか、早めにこれらの手順は完了。東京駅近くの場所に16時に行かねばなりませんが、14時に既にフリーになれました。そこで、東大前からいつもと逆に電車に乗って駒込で山手線に乗り換え。山手線で秋葉原まで行って下車。久しぶりに、少し秋葉原でも歩いてみようかと思いました。

 その前に、秋葉原駅手前で、使用されていないホームらしきものがあるのに気付きました。いったい何か分かりませんが、ちょっと気になりました。

 秋葉原の駅は、大工事中で、ホームから階段を下りたら、見たこともないスペースがそこにありました。さすがに改札は昔通りの位置のものがありましたが。駅周辺も建物がいくつも建設中という感じですね。

 実際に秋葉原を散策できたのは、40分ぐらいです。

 ほとんどラジオデパートを地下1階から3階までまわって終わった感じです。わくわくさせるものはいくつか見かけましたが、パソコン関係のジャンク屋などはイマイチ面白くないですね。8bitパソコンでもあれば面白いのですが、それほど古いものは見かけませんでした。1つだけ、本当に欲しいと思ったのは、AppleのLisaで、確か99000円でした。生産数が少ないことを考えれば、けっこう安いような気がしますが、個人的には貧乏だから出せない値段です。買っても、その価値を活かすことはできないし。

 そのあと、京浜東北線で東京駅まで移動しました。東京駅はほとんど長距離列車などへの乗り換えに利用するだけで、そこが目的地というケースは少ないですね。その点で、ちょっと新鮮でした。

 と、ここまで書いて思いましたが、これでは闘病記ではないですね。

 話はここで終わりにします。

わくわくしたもの §

 ラジオデパートでわくわくしたものは何かって?

 それはトランスとか、蛇の目基盤とか、ICソケットとか、LSIの類とか。そういう半田付けする部品類です。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側闘病記
【闘病記】の次のコンテンツ
2003年
12月
10日
再診手続きや検査項目伝達の自動化がちょっと気になる日
3days 0 count
total 2826 count
【闘病記】の前のコンテンツ
2003年
10月
15日
今日も通院、病院はなぜか空いていた?
3days 0 count
total 1918 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20031112200103
サイトの表紙【闘病記】の表紙【闘病記】のコンテンツ全リスト 【闘病記】の入手全リスト 【闘病記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.