2003年12月30日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記total 4093 count

株式会社ピーデーは昭和62年5月18日設立……とメモっておかないと分からなくなってしまう(汗)

Written By: 川俣 晶連絡先

 まだ大掃除をやっています。

 より正確には、まだ引き出しを整理しているというべきでしょうか。

 いくら捨てても捨ててもきりがありません。

 4つある机の引き出しのうち、3つ目を整理中ですが、まだモノが残っています。最後の1つは手つかずです。

株式会社ピーデーが生まれた日 §

 それはさておき、株式会社ピーデーに関わり始めた時期の書類も少し出てきました。

 古い登記簿のコピーをFAXで送ったものが出てきて、株式会社ピーデーは昭和62年5月18日設立ということが分かりました。

 それがどうした、と言われそうですが、実はこの日付は調べにくいものなのです。前に、調べようとして、すぐに分からずに焦ったことがあります。確か、今、株式会社ピーデーの登記簿謄本を取っても、東京に移転した日付しか分からず、最初に旭川で登記した日付は分からなかったような気がします。

 なので、ここに書いてメモっておきましょう。

余談・株式会社ピーデーと私に関して誤解を解く §

 それはさておき、株式会社ピーデーと私に関しては誤解が多いので、少しだけ説明を書き加えておきましょう。

 まず、株式会社ピーデーは私が作った会社ではありません。故・近沢隆光氏が作った会社です。私は設立には全く関わっていません。ですので、株式会社ピーデーという名前の選択にも、旭川の会社であるという地域性の問題にも、まったく関わっていません。株式会社ピーデーが旭川で登記されたのは、故・近沢隆光氏が旭川の人であるという、それ以上でもそれ以下でもない単純な理由があります。私は、後から役員として株式会社ピーデーに入りました。故・近沢隆光氏が1999年に亡くなった後、私が株式会社ピーデーをやっていくために、東京に移転させました。よくある誤解として、株式会社ピーデーは旭川の会社ということがありますが、これは現在では正しくありません。株式会社ピーデーは現在東京の会社です。

 さて、もう1つの誤解は私が旭川人であるという話ですが、これは全くの事実無根です。旭川に住んだこともありません。これは、「株式会社ピーデーは旭川の会社+株式会社ピーデーは川俣の会社=川俣は旭川の人」という錯誤の計算式から導き出された錯覚というものでしょう。ちなみに、私が生まれたのは世田谷区上町の産婦人科の病院だそうです。その後、住所が東京都内から出たことはありません。

 というわけで、私は歴然とした東京人、それも東京西部人です。江戸っ子ではない領域の住人です。新宿経済圏に属していて、特に新宿西口方面が意識される主要な繁華街という文化圏に属します。

 というわけで、昔新宿西口にあったパソコンショップ、というよりマイコンショップと言った方が良いでしょうか。その新宿ムーンベースなどの思い出話は、いくらでもできます。

オチ §

 こんな文章を書いていないで、引き出しの整理を続けていれば、今頃3個目の引き出しの整理は終わっていたはず……。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側辛口甘口雑記
【辛口甘口雑記】の次のコンテンツ
2003年
12月
31日
大みそかだというのにルータのVPN設定で忙しい日とSoftEther問題
3days 0 count
total 2259 count
【辛口甘口雑記】の前のコンテンツ
2003年
12月
23日
キーホルダーに迫る危機的状況
3days 0 count
total 2810 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20031230105224
サイトの表紙【辛口甘口雑記】の表紙【辛口甘口雑記】のコンテンツ全リスト 【辛口甘口雑記】の入手全リスト 【辛口甘口雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.