2004年01月29日
トーノZEROアニメ感想十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~total 2285 count

300年間も子供のままで父の帰りを待ち続けるシュールなドラマ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、トーノZEROです。

 今日の十兵衛ちゃんの感想。

 パパに心配をかけなくないから、と言って親分の背中から降りる自由。実に根性の入った優しい娘です。

 父を追い払う上手い方法。とことん女に弱いお父様ですね。良い父です。

 変身していない、敵なんかいない、と言い切る自由。その言葉の強さ。周囲をも従わせる力ですね。

 自由を守ると宣言する御影と、それを聞いているフリーシャ。なかなか微妙な緊張感のあるシーンですね。

 天井から降りてくる御影。「忍者ですから」という言い訳を平然と言うところが素晴らしい。

 似てない似顔絵。さりげなく先生の凄い服装。サラッと描かれたところも楽しめますね。

 「やだ」と「要らない」を繰り返す記憶のリフレイン。鮎之介には残酷すぎる記憶ですね。自分が命を賭けてやったことが徹底的に拒絶される記憶。

 フリーシャに追いかけられる可哀想な鮎之介。そして、死を目の前に「しらぬ」と繰り返す鮎之介の悲しいけなげさ。本当にけなげで可愛い子供です。それなのに、彼に降りかかるあまりに厳しい仕打ち。

 鮎之介を助けに入る謎の忍者。しかし、助けた鮎之介は変わり身の術で逃走済み。なかなか緊張感のある状況ですね。

 鯉之介笛を吹く自由。自由自身が、自ら状況に踏み込んでいこうという意思表示でしょうか。

 笛を降ろすと目の前に控えている鮎之介。なぜか、ここで目頭が熱くなりました。

 一生懸命たどたどしく話す鮎之介。言い続け、途中で自由の言葉に気付いて答える間が素晴らしい演出です。

 子供がいたなんて聞いてない自由。

 鮎之介の過去。あまりに悲しい父との別れ。300年も待つ子供。とても泣けます。

 この自由の泣きっぷり。こんな泣きのシーン、アニメで滅多に見られるものではありません。こんな凄い泣きを見られるとは、幸せです。

 しかし、鮎之介の手を握れない自由。

 2度と来ないで欲しい、という残酷な台詞を泣きながら鮎之介に投げる自由。

 優しい自由なのに、なんて残酷なことでしょう。この残酷さで終わるというあまりに泣ける終わり方。

今回の一言 §

 300年間も子供のままで父の帰りを待ち続けるシュールなドラマですね。しかし、誰もそれがおかしいと思わずに突っ込まないところが、またシュールで素敵です。

Facebook

トラックバック一覧

2004年01月30日うっかりもう1回見てしまったが更に深い感動に泣かされる!?From: 冒険! オータム マガジン

昨日の十兵衛ちゃん (感想) を再エンコードしたデータを少しチェックしておこうと思って見たら、また見てしまいました。 やはり、これは凄いですね。複雑な心理が変化し続ける絶品の会話 特に凄いのは、最後 続きを読む

キーワード【 トーノZEROアニメ感想十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~
【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の次のコンテンツ
2004年
01月
30日
うっかりもう1回見てしまったが更に深い感動に泣かされる!?
3days 0 count
total 2428 count
【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の前のコンテンツ
2004年
01月
22日
果てしなく続く悲しみの連鎖は、これでもかというぐらいに続く!?
3days 0 count
total 1429 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040129205555
サイトの表紙【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の表紙【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】のコンテンツ全リスト 【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】の入手全リスト 【十兵衛ちゃん2~シベリア柳生の逆襲~】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.