2004年03月26日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 1987 count

ガンダムエース 5月号 角川書店

Written By: 川俣 晶連絡先

オリジン §

 アムロを調べる科学者達、というアニメ版にはなかったシーンがなかなか残酷ですね。

 ホワイトベースが入る入り口の構造も、より実際にありそうな形に変更されているのが、なかなか良いですね。

 ミライの表情も、なかなか魅力的に描けていたと思います。

トニたけ §

 やられました!

 単行本が出て、順調にああいう世界が続くかと思いきや。

 玩具、模型、ジオラマで漫画を構成するとは。しかも上手い!

 模型も、通常のガンプラだけでなく、フィギュアまで使って兵士の存在感も感じられて、ちゃんと人のドラマとして読めるし。

 しかも、このオチは! 素晴らしすぎます!

 更に、リアルタイムで初代ガンダムを見ていた人のため、と最初から断って書かれた大胆さ! それを補って有り余る面白すぎるオチなので、許します! (リアルタイムで初代ガンダムを見たのも事実だし)

対談 水谷修と富野由悠季 §

 対談そのものも興味深いことが発言されていますが。

 それはそれとして、特に良かったのが、以下の富野さんの言葉です。

298ページ

ただ、ここ数年もっと困ったなと思っているのは、二足歩行のロボットを開発している人たちなんです。エレクトロニクスを含めた機械工学をやっている人たちが、二本足の自立歩行するロボット開発に血道をあげています。かなり知能レベルの高い人たちが、そういうものに手を染めているという現実に、いい加減そんなことやめなさいって、僕は言いたいんです。そんなのは人類を破滅に導く道具でしかないんだからって。

 これは嬉しい言葉ですね。私も言いたいですよ。そんなことはやめさないって。しかし、そういう意見はほとんど理解されません。ところが、あの富野さんが、こんなことを言っていると知るのは、とても心強いですね。(まあ、富野さんも私も、異端の少数派であるという共通項があるだけかもしれませんが)

 というわけで、これを読めたことと、トニたけのあまりに衝撃的な作品を足したら、これはもう買って正解だったと思います。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2004年
03月
27日
トニーたけざきのガンダム漫画 トニーたけざき 角川書店
3days 0 count
total 2595 count
【感想編】の前のコンテンツ
2004年
03月
25日
モデルグラフィクス 5月号 大日本絵画
3days 0 count
total 2470 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040326235146
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.