2004年04月22日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 6986 count

モンスターの触手で身体を調べられても可愛いと思って喜んでしまう大胆なハルカ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のポケモンの感想。

サブタイトル §

「禁断の森の王者!フシギバナ!!」

あらすじ §

 サトシ一行は道に迷ってしまいます。

 ハルカは飛行ポケモンにさらわれてしまいます。

 ハルカを追うサトシ達。しかし、ハルカは人間が立ち入ってはならない草ポケモンが住む聖域に入り込んでしまいます。

 そこを守る人々は、人間が入ってはいけないと主張しつつも、連れ込まれてしまったハルカの問題を討論します。

 いつまでも終わらない討論に、サトシ達は強引に聖域に柵を越えようとします。

 ハルカは、聖域の中で、幼いフシギダネと出会い、仲良くなります。

 しかし、他の草ポケモン達が、フシギダネを守ろうとハルカを攻撃してきます。

 そこにサトシが駆けつけますが、二人とも追いつめられてしまいます。

 絶体絶命のところに、聖域の主であるフシギバナが出てきて、ハルカはフシギダネを助けた良い人間だと認めてもらえます。

 ハルカは、フシギダネに聖域の外のことを語りかけます。

 ところが、ロケット団がお袋さん1号を使って草ポケモン達を捕獲していました。

 ロケット団からポケモン達を守るために戦いになります。

 しかし、フシギダネと一緒に捕まるハルカ。ハルカは、草ポケモン達と一緒に中で暴れて脱出します。

 聖域の扉が開かれ、人々がハルカ達を助けにやって来ます。

 別れの時がやってきて、ハルカとフシギダネは別れを惜しみます。

 しかし、扉が閉じようとする瞬間に、フシギダネはハルカのところに走ります。

 そして、フシギダネはハルカと一緒に旅に出ることを望んだのでした。

感想 §

 今回の見どころは、一人でも自分でちゃんとできるハルカ、というところでしょうか。

 ロケット団のメカの中に捕らえられたハルカの表情が凛々しいこと。そして、誰から言われたわけでもないのに、助けを待つヒロインにもならず、草ポケモン達を動員して脱出を目指すわけですね。しかも、ポケモン達を体当たりさせるだけでなく、自分も体当たりしています。実に凛々しいですね。他人に頼ることなく、自分の力でできることを率先してやる。これは実に魅力的な好ましい人間像です。

 しかし、今のハルカは、あまり思い悩むこともなく、自信たっぷりにそのような人間像を体現している感じも受けます。それは、とても危うさを感じさせる面があります。と言っても、それは作品作りの甘さなどではなく、ハルカの成長の一段階として、そう描かれているのだろうな、と思います。ポケモンを作っているスタッフなら、それぐらいは期待して良いと思います。きっと、こういうハルカの自信ある態度は、何かの挫折で試練に晒されるのでしょう。そういう風に思うことができるアニメ、ポケモンは素敵な作品です。

今回の一言 §

 お袋さん1号、ドアの後ろにソーナンス装備のコクピットが冴えていますね。扉が回転して、ソーナンス登場。そして、いつもの決め台詞「そーなんす!」

 たいへんクールなメカです。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040422210009
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.