2004年06月29日
トーノZEROアニメ感想F-ZERO ファルコン伝説total 2491 count

赤の他人であるはずのジョディのことを、まるで兄のように嬉しそうに語るバート先生!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のF-ZEROの感想。

サブタイトル §

第38話「ファルコンの紅い花」

あらすじ §

 ブラックシャドーは、ブラッドファルコンに、リアクターマイトを取りに行くことを命じます。更にリュウとファルコンのマシンに入っているリアクターマイトを奪えと命じます。

 ジョディとドクターは、ジョディの兄、アンディ・サマーのことを調べますが、情報は消去されており、しかも上層部から調査を止めろと言う圧力が掛かります。

 ジョディは、クランクに連れられてバートの店に行きますが、バートがアンディそっくりであることに驚きます。しかし、バートはあくまで別人として振る舞います。

 墓参りするジョディの前に突如ファルコンが現れ、アンディのことから手を引けと言います。

 ブラッドファルコンは、リュウとファルコンにレースをしようと挑戦してきます。

 しかし、それは罠でした。ブラッドファルコンは、二人のマシンのリアクターマイトを狙います。しかし、何やら吸い込む現象が発生し、3人はマシンごと吸い込まれそうになります。ファルコンはリュウをそこから助けますが、ファルコンとブラッドファルコンは吸い込まれてしまいます。

感想 §

 今回も情けないタナカ本部長。いい人ですよね、彼は。

 情報に懸賞金をかけるドクター。誰だかバレバレなのがドクターの素人らしさ? そして、それを見抜けないリュウの鈍感さ?

 あくまでアンディとは別人として振る舞うバートですが、結局ジョディに見抜かれてしまうあたりが、なかなか複雑ですね。しかも、ファルコンとして余計な一言を言いに行くものだから、バート=ファルコン=アンディがジョディに分かってしまうと言う筒抜け状態。

 シリーズ全般的に言えば、バートは実はファルコンという裏を匂わせながら、実は更にもう1枚、実はバートはアンディだったという裏の裏が用意されていたわけですね。それは伏線としてさりげなく提示されていましたが、今ここでそれが前面に出てきたわけですね。

 もう1つ、あの頼れるリーダーのジョディが、実はお兄ちゃん子だというのも、なかなか面白い意外性ですね。

今回の一言 §

 サルビアの花が雄弁に語るバート=アンディ説。なかなか綺麗な演出ですね。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040629204843
サイトの表紙【F-ZERO ファルコン伝説】の表紙【F-ZERO ファルコン伝説】のコンテンツ全リスト 【F-ZERO ファルコン伝説】の入手全リスト 【F-ZERO ファルコン伝説】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.