2004年08月07日
トーノZEROアニメ感想クレヨンしんちゃんtotal 5195 count

「さあ、シロ、覚悟シロ」と言って風呂場でシロを洗おうとするしんちゃん!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のクレしんの感想。

サブタイトル §

「みんなでプールに行くゾ」「公園デビューのおともだゾ」「雨あがりのお散歩だゾ」

あらすじ「みんなでプールに行くゾ」 §

 風間君のママに引率されてしんちゃん達はプールに遊びに行きます。

 風間君のママが、自分をママと思えと言うと、しんちゃんはママ、ママと甘えます。

 子供プールはつまらないと言いつつ、子供プールで遊んだあと、流れるプールに行きます。そこで鬼ごっこをすることになります。鬼のしんちゃんは数を数えながら、水着美女に見とれます。

 しんちゃん達は大人の男の水着を真似して、面積を小さく水着をはいてみます。

 しかし、風間君は水着を流してフルチンになってしまいます。

あらすじ「公園デビューのおともだゾ」 §

 またずれ荘のキャピキャピした母親が、子供を公園デビューさせたいと相談に来ます。

 またずれ荘と高級マンションの間にできた公園が舞台で、そこに高級マンションの住人が来ていました。

 しかし、しんちゃんが下品なことを行って話しかけることに失敗します。

 キャピキャピした母親は、子供の喧嘩を仲裁しますが、誤解され、嫌われてしまいます。

 しかし、あとで子供から事情を聞いたママ達は謝りに来てうち解けます。

あらすじ「雨あがりのお散歩だゾ」 §

 雨上がりにシロのおさんぽに出るしんちゃん。

 しんちゃんとシロは、水たまりを綺麗に避けながら進みます。

 しかし、カエルを踏みそうになって、水たまりに落ち、泥だらけになります。

 しんちゃんとシロは、二人で風呂に入ります。

 綺麗になったシロですが、おしっこがしたくなります。

 外に出ようとして、窓をひっかきます。

 窓を開けて貰って庭に飛び出すと、そこは水たまりで、再び泥だらけになります。

感想 §

 色っぽい風間君のママ。黒い大人の水着でセクシーですね。もちろん、背中に付けた凝りをほぐすためのエレキバン(?)というオチはありますが、それを差し引いても魅力的に描かれていたと思います。

 公園デビューの話では、やたら難しい会話をする高級マンションのママ達が妙におかしいですね。言っていることが普通のママ達の公園の会話と違うように感じます。このギャップが可笑しいですね。

 最後のエピソードは、ともかくモロに描かれるちんちんの描写にドキドキです。この感想にも、「ちんちんを堪能できるエロアニメ?」というタイトルを付けようかと思いましたが、児童ポルノと誤解されそうなので(笑い)、やめておきました。

今回の一言 §

 最初のエピソードでは、風間くんのおちんちんはモザイク。でも、最後のエピソードではしんちゃんのおちんちんは全開描写。この差はいったい何? (笑

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040807235906
サイトの表紙【クレヨンしんちゃん】の表紙【クレヨンしんちゃん】のコンテンツ全リスト 【クレヨンしんちゃん】の入手全リスト 【クレヨンしんちゃん】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.