2004年09月09日
トーノZEROアニメ感想鉄人28号 《2004年版》total 2187 count

鉄人は兵器か道具かを真剣に議論する大人達を前に、鉄人は家族ですと言い切る正太郎!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日の鉄人28号の感想。

サブタイトル §

第23話 「裁かれる鉄人」

あらすじ §

 正太郎は一時的な失語症となります。

 鉄人の中に太陽爆弾の起爆装置が発見されたことで、鉄人を兵器として廃棄する意見が出ます。一方、鉄人は道具だとして存続を主張する意見も出ます。

 大塚は調査のために鉄人の生まれた島に行きます。

 鉄人は兵器か道具かが問われる鉄人査問会が開かれます。

 ビッグファイヤーは軽やかに鉄人を悪とする説を証言します。

 それに対して、敷島の証言と食い違うと反論するクロロホルム。

 しかし、鉄人は兵器だと正太郎は言ってしまいます。父の残してくれた鉄人が唯一の家族だと言います。

 査問会の結論が出されそうになったとき、大塚が会場に来て、他に証人がいることを告げます。そして、結論は延期されます。

 大塚は、ニコポンスキー=敷島であり、敷島は生きていると言います。

 ベラネードは、鉄人を廃棄させるのではなく残したくなったと言います。彼は鉄人の起爆装置で爆発させることができるバギュームが残っている可能性を示唆します。

感想 §

 この巨大ロボットアニメのルーツのような鉄人28号の名を冠した作品で、こんな内容が見られるとは。ロボットが派手に戦うシーンは一切無し。そのかわり、法廷ドラマのような話が延々と続きます。

 中でも見どころは、ビッグファイヤー対クロロホルムですね。どういうわけか、クロロホルムは正太郎の味方になっています。

 そして、もう1つの見どころは、追いつめられた子供として、法廷戦術など考えないで本音を吐露してしまう正太郎。まさに子供。しかも、甘やかされた子供ですね。ある意味、これがヒーローとなるべくしてヒーローとなる子供の本質と言えるのでしょう。それを、ストレートに誠実に描くところが実に興味深いですね。そして、彼を守ろうとする周囲の大人が正太郎の言葉に驚くところも、なかなか泣かせますね。

今回の一言 §

 ついうっかり正太郎に不利な証言をしてしまう村雨。なかなか、こいつも可愛い奴ですね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想鉄人28号 《2004年版》
【鉄人28号 《2004年版》】の次のコンテンツ
2004年
09月
16日
水道も電気も来ない金田探偵事務所は大ピンチ!?
3days 0 count
total 2197 count
【鉄人28号 《2004年版》】の前のコンテンツ
2004年
09月
02日
結婚前のうら若き女性である高見沢さんと一緒に寝るおませな正太郎くん?
3days 0 count
total 3534 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040909235846
サイトの表紙【鉄人28号 《2004年版》】の表紙【鉄人28号 《2004年版》】のコンテンツ全リスト 【鉄人28号 《2004年版》】の入手全リスト 【鉄人28号 《2004年版》】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.