2005年03月17日
トーノZEROアニメ感想魔法先生ネギま!total 2137 count

これは好きだ! 男達を手玉に取り、暗く、屈折したネットアイドル!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のネギま!の感想。

サブタイトル §

第11話 「ⅩⅠ時間目」

あらすじ §

 学校からパソコンを支給されたネギは、使い方を悩みます。

 そして、クラスのホームページを作ることに決めます。

 クラスのホームページはネットアイドルランキングで順位を延ばします。

 しかし、そのランキングの1位の「ネットアイドルちう」の正体は、クラスの長谷川千雨でした。正体を隠して、クラスのホームページと張り合う千雨。

 コスプレしながらパソコンを使っている部屋に、ネギが入ってきます。

 そして、クラスのホームページの終了記念パーティーに連れて行かれます。

 千雨は、「ネットアイドルちう」のように見えましたが、画像修正ソフトで直した画像を公開していたために、別人扱いされて正体はばれませんでした。

感想 §

 好きですね~。

 長谷川千雨というのは、まさに私の好きなタイプです。

 暗く、屈折していて、行動が極端に走っています。

 それでいて、強い変身願望があり、他人から愛される存在に自らを仕立て上げるための努力も怠りません。それは、けして他人に見せるために行うわけではなく、自らの存在を自己規定するために行われねばなりません。だからこそ、誰に見られるわけでもないチャット中も変身していなければならないことになります。極めて病的です。

 その二重性によってしか、かろうじて壊れそうになる自己を支えながら生きている雰囲気が、とても「愛して上げたい」という気持ちをかきたてられて良いですね。

 それにしても、正体がばれたと思いきや、画像修正をたっぷり行っていたために別人扱いされるというオチも現在らしさを感じさせる良いオチですね。

今回の名台詞 §

ネギ「ネクタイも曲がってたことないですし」

 ネギ先生は本当によくクラスの女の子達を見ていますね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想魔法先生ネギま!
【魔法先生ネギま!】の次のコンテンツ
2005年
03月
24日
誰も全貌を把握していない巨大図書館という、いわゆる1つの理想郷!?
3days 0 count
total 2312 count
【魔法先生ネギま!】の前のコンテンツ
2005年
03月
10日
運動が苦手でも、ルールブックを活用してチーム優勝に貢献する本屋ちゃん!?
3days 0 count
total 1953 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050317225320
サイトの表紙【魔法先生ネギま!】の表紙【魔法先生ネギま!】のコンテンツ全リスト 【魔法先生ネギま!】の入手全リスト 【魔法先生ネギま!】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.