2005年03月10日
トーノZEROアニメ感想魔法先生ネギま!total 1954 count

運動が苦手でも、ルールブックを活用してチーム優勝に貢献する本屋ちゃん!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のネギま!の感想。

サブタイトル §

第10話 「Ⅹ時間目」

あらすじ §

 ネギの生徒達は、遊ぶ場所の場所取りで高校生と揉めます。

 ネギはその場を収めることができませんが、高畑がそれを収めます。

 再び、同じトラブルが起きた時、ネギは高畑に頼らず自分でそれを収めようと出向きます。

 そして、一緒に遊べばよいと言う提案をしますが、それは生徒達に誤解されます。

 場所とネギを賭けてドッジボール勝負をすることになります。

 高校生達は、ドッジボール関東大会優勝のチームだということを明らかにします。

 圧倒的に劣勢のネギのクラス。

 しかし、ネギは年上に負けると悔しいではないかと、自分の高畑への気持ちを重ねた演説でみんなの心を盛り上げ、勝利します。

感想 §

 魔法を使いそうになったネギの頭を叩いて使わせない明日菜。この態度は、とても気持ちが良いですね。こういう部分が、ネギま!の最も良いところかもしれません。

 本屋ちゃんも、チームの優勝に貢献するために、ルールブック片手で活躍するところが良いですね。まさか、こういう形で貢献があるというのは意外性があって面白いです。

 そして、興味深いのは試合に参加していない者達もきちんと描かれていること。たとえば、つまらない顔で見ているエヴァンジェリンなどは、なかなか可愛いではありませんか。

今回の名台詞 §

上級生「黒百合のドッジは勝つドッジよ」

 勝つドッジというより、実はネギ先生への下心のドッジでしたね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想魔法先生ネギま!
【魔法先生ネギま!】の次のコンテンツ
2005年
03月
17日
これは好きだ! 男達を手玉に取り、暗く、屈折したネットアイドル!?
3days 0 count
total 2137 count
【魔法先生ネギま!】の前のコンテンツ
2005年
03月
03日
お子様扱いされてお子様のようにイタズラの仕返しをするお子様双子姉妹!?
3days 0 count
total 1984 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050310235907
サイトの表紙【魔法先生ネギま!】の表紙【魔法先生ネギま!】のコンテンツ全リスト 【魔法先生ネギま!】の入手全リスト 【魔法先生ネギま!】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.