2005年05月03日
川俣晶の縁側私についてtotal 1969 count

平成17年度 ユビキタス社会を推進する情報基盤の標準化調査研究委員会 委員参画

Written By: 川俣 晶連絡先

 「平成17年度 ユビキタス社会を推進する情報基盤の標準化調査研究委員会」の「ユビキタス情報生成配布技術分科会1 (WG3)」の委員への参画依頼が来ていたので承諾を返送しました。

 このWG3でやるのは何かというと、実はユビキタスは関係ありません。

 送ってきたレターに、こう書いてあります。(閉じていない括弧などは、原文のママ)

③WG3 e-Book等の電子流通コンテンツのスキーマ

- ISO/IEC 19757-3 (Rule-based validation, Schematron)のJIS原案作成

- ISO/IEC 19757-4 (NS-based Validation Disp. Lang.)のJIS原案作成

- Amd.1/19757-2 (RELAX NG, Compact Syntax)のJIS化検討

- ISO/IEC 19757-7 (Char. Repertoire Validation Languageの内容検討

 丸付き数字が「機種依存文字」にならないで自由に書けるUnicode Enabled Systemって素敵!(でもシフトJISで返送するi-mode HTML閲覧時には困ることになる)

 という話はさておき、要するにDSDL関係、つまりXMLのスキーマ言語関係を扱います。

 もっと分かりやすく言えば、村田真さんのお手伝いで下っ端をやりに行くということですね。

 とりあえず、順調に行けば、またいくつかのJIS規格に私の名前が載ることになるでしょう。

 ちなみに、タイトルには「e-Book等の電子流通コンテンツの」と付いていますが、おそらくe-Bookの話も電子流通コンテンツの話もほとんど出ないでしょう。これらの標準は、もっと遥かに汎用的なもので、全XML利用者に意味があるものです。

位置づけ §

 「ユビキタス社会を推進する情報基盤の標準化調査研究委員会」は、財団法人日本規格協会の下の情報技術標準化研究センターの下に位置するそうです。WG3は、更にその下となります。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側私について
【私について】の次のコンテンツ
2005年
07月
27日
私の名前が入っている日本工業規格(JIS)一覧
3days 0 count
total 6702 count
【私について】の前のコンテンツ
2005年
01月
05日
Microsoft(R) Most Valuable Professional (MVP) Visual Developer - Visual Basic 再認定
3days 0 count
total 1703 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050503171433
サイトの表紙【私について】の表紙【私について】のコンテンツ全リスト 【私について】の入手全リスト 【私について】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.