2005年07月27日
川俣晶の縁側私についてtotal 6702 count

私の名前が入っている日本工業規格(JIS)一覧

Written By: 川俣 晶連絡先

変更履歴 §

2005年7月27日 最初の作成・4つの規格のみリストした不完全版

概要 §

 昨日(2005年7月26日)、4つの規格書が送られてきたので、私(川俣晶)の名前が入っている日本工業規格(JIS)一覧を作っておこうかという気になりました。JISは一種の権威であり、残念ながら本人の中身よりも権威が有効であるケースがあるためです。つまり、一種の方便ですね。

 現時点では、たまたま昨日届いた4つの規格のみを記載しています。

 おいおい、このリストは拡充させていきます。

一覧 §

JIS X 4159:2005 拡張可能なマーク付け言語 (XML) 1.0 §

 XML 1.0 Recommendation Third Edition相当です。

 解説表3 情報交換記述言語標準化調査研究委員会 作業グループ(DDFD-WG1)と、解説表5 XML適用の標準化調査委員会 引継ぎ課題グループ (XMLA-SWG)の委員として名前が記載されています。

 これは、私も全面的に作業に参加した規格です。

JIS X 4177-2:2005 文書スキーマ定義言語(DSDL)第2部:正規文法に基づく妥当性 §

検証RELAX NG

 ISO/IEC 19757-2:2003の一致規格です。

 解説表4 XML適用の標準化調査委員会 引継ぎ課題グループ (XMLA-SWG)の委員として名前が記載されています。

 RELAX NG日本語訳の一部は私がやっていますが、JIS版にはあまり関与していません。

JIS X 4153:2005 文書スタイル意味指定言語 (DSSSL) (追補2) §

 ISO/IEC 10179:1996/Amd.1:2003の一致規格です。

 解説表4 XML適用の標準化調査委員会 引継ぎ課題グループ (XMLA-SWG)の委員として名前が記載されています。しかし、都合により同じ委員会で扱ったというだけのことであり、私自身は全く関与していません。DSSSLそのものも、理解している訳ではありません。

JIS X 4156:2005 ハイパテキストマーク付け言語 (HTML) §

 ISO/IEC 15445:2000の一致規格です。

 解説表3 情報交換記述言語標準化調査研究委員会 作業グループ(DDFD-WG1)と、解説表5 XML適用の標準化調査委員会 引継ぎ課題グループ (XMLA-SWG)の委員として名前が記載されています。

 これは、同じ委員会で扱っていたので名前が載っているが、ほとんど横で聞いていただけという感じです。

その他…… §

 (リストは未完)

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側私について
【私について】の次のコンテンツ
2006年
01月
05日
Microsoft(R) Most Valuable Professional (MVP) Visual Developer - Visual Basic 再認定
3days 0 count
total 8325 count
【私について】の前のコンテンツ
2005年
05月
03日
平成17年度 ユビキタス社会を推進する情報基盤の標準化調査研究委員会 委員参画
3days 0 count
total 1966 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050727101716
サイトの表紙【私について】の表紙【私について】のコンテンツ全リスト 【私について】の入手全リスト 【私について】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.