2005年07月01日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記total 3369 count

Network Solutionsでドメインを失効させたら小切手を貰えたけど、手数料高くて換金できなかったおはなし

Written By: 川俣 晶連絡先

発端 §

 数年前、さるベンチャーの会社が設立されました。

 私は、頼まれて役員に就任しました。

 その際、親会社にあたる会社の関連会社がWebサイトを含む情報システムを全てやるという話になっていました。(はっきり言って、そこが上手くやれるとはまったく信用していませんでしたが、自分の会社というわけではないし、出資者に意向もあるので黙っていました)

 さて、蓋を開けてみると、co.jpドメインを取得するという話が決まっていたはずなのに、サイト開設の直前までドメイン取得のための何の手続きもやっていなかったことが発覚。今はどうか知りませんが、その時点でco.jpを取ると言えば、かなりの日数を要していたはずです。手続きしてその場で使えるようになるものではありません。つまり、絶対に間に合いません。

 しかし、会社の方はビジネスのスケジュールを立てて走っていますから、ドメインが取れませんという理由でサイト立ち上げを遅らせることもできません。

 しょうがないので、緊急事態ということで、私が私の名義でNetwork Solutionsから.comドメインを取得しました。

 その後、最初に持った懸念通り、順調のその会社は破局に追いやられていきました。まあ、典型的な「格好良いだけで何も分かってない渋谷のベンチャー」系の親会社を持った以上、何ら不思議のない結末と言えますが……。

 とはいえ、取得したドメインは私の名義のまま残りました。

ドメインを返上できない…… §

 しばらくの間、何かあった場合に備えて、ドメインは所有し続けました。

 しかし、今年に入って、ドメインの期限が切れるという連絡が来ました。

 これ以上は持ち続ける意味はないと関係者と相談の上決定。

 もう要らないと返上しようとしました。しかし、手続きが良く分かりません。継続の手続きは何回も繰り返しアナウンスされたのですが……。

 もしかしたら手続きの方法はあったのかもしれませんが、面倒になって、金を払わないまま放置して自然失効させようと決めました。

完全失効……、そして謎の手続き §

 そして、完全に失効するという通知が来ました。

 しかし、それには妙な文言が付いていました。

Dear Network Solutions Customer,

We recently notified you that the registration period for your Network Solutions domain name had expired. As a benefit of having previously registered a domain name(s) with Network Solutions, you are eligible to receive a percentage of the net proceeds that were generated from the renewal and transfer of the domain name you chose not to renew. Since you have chosen not to renew the domain name listed below during the applicable grace period, we were successful in securing a backorder for this domain name on your behalf and it has been transferred to another party in accordance with the Service Agreement.

Domain Name: XXXXXXXXXXXXXXXXXX.COM

Available Proceeds: $6.44

 6.44ドルとは何でしょう?

 どうも、売りに出すからそれだけの小切手をくれると言っているようです。

 英語が良く分からないので、何を言っているか明確ではありませんが、物珍しさで手続きをしてみました。

小切手到着、だが手数料は…… §

 数日前、小切手が郵送で到着しました。

 いよいよ換金方法を現実の問題として調べねばなりません。

 しかし、軽く検索して見つけたこのあたりのページを見ていると、銀行なら軽く数千円の桁になります。これでは、換金するだけ損をしてしまいます。

 安い手数料で換金する業者もあるようですが、冷静に考えると、書類の郵送代や振り込み手数料などを差し引くと、たとえ黒字になってのスズメの涙。むしろ、手間を掛ける時間が惜しいぐらいです。

 そのようなわけで、ネタとして面白かったということで、小切手は記念品としてもらっておこうと思っています。

と綺麗に終わっては意味がない §

 意味のない小切手をわざわざ請求してしまったことは、間抜けの行為と言えるわけで、よく調べなかった私が悪いですね。

 皆さんも、こういうことがないようにご注意を。

Facebook

トラックバック一覧

2005年07月03日[雑]小切手From: 新どっこいしょ日記

オータムマガジンより [http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20050701162919:title] 最近小切手を見ないなぁと思っていましたが、まだ現役なんですね。それにしても、手数料がたかいですねぇ。 続きを読む

キーワード【 川俣晶の縁側辛口甘口雑記
【辛口甘口雑記】の次のコンテンツ
2005年
07月
11日
RSSアグリゲーターの効能・長い期間を経て初めて分かることもある
3days 0 count
total 3183 count
【辛口甘口雑記】の前のコンテンツ
2005年
06月
16日
ああ今日はXYZだ、と思いつつ行けない日に思うこと
3days 0 count
total 2424 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050701162919
サイトの表紙【辛口甘口雑記】の表紙【辛口甘口雑記】のコンテンツ全リスト 【辛口甘口雑記】の入手全リスト 【辛口甘口雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.