9784592113638
Amazon.co.jp


9784592113645
Amazon.co.jp


9784592113652
Amazon.co.jp

2005年08月19日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 1764 count

So What? 4~6 わかつきめぐみ 白泉社

Written By: 川俣 晶連絡先

 これは、感想の前編からの続きです。これだけ読んでも意味が分からないと思うので、お手数ですが前編から読んでください。

驚きの結論はどこに行った? §

 いや、盛大に盛り上げておいて何ですが。

 驚きの結論であるとか、真の結論と呼ぶに値するものはありません。

 結局のところ、私にはこの作品を的確に把握することは、おそらくできないだろうと気付いたからです。

 この作品には、確かに何らかの魅力があります。

 しかし、その魅力は、私に対してまっすぐに突き刺さってきません。おそらく、この作品が描かれ、受け入れられていた時代性の違いではないかという気がします。その当時の「時代」にどっぷり浸かっていれば、おそらくは魅力がまっすぐに刺さってきたのでしょう。しかし、既に別の時代を生きる私は違うポジションに立っていて、魅力を正しく受け止めることができないのでしょう。

 そういう意味で、暗黙的なバックグラウンドを共有しない相手には受容しにくいという構造的欠陥を持つ作品であるという評価を下すことはできるかもしれません。しかし、そのような欠陥は、大なり小なりどの作品も抱えているものであって、それをもって致命的な欠陥と言うほどでもないと思います。

「わかつきめぐみ」の価値 §

 別の言葉で言い換えれば、なぜ「わかつきめぐみ」という漫画家デビューでき、読者によって支持されたのかを考えていくときに、極めてピュアに時代性にシンクロしていたから、という理由が考えられます。理屈や知識やテクニックによって誤魔化し得ない、時代に対する純粋な感受性と、それに対して筋を通しうるだけの構成力を併せ持っていることが、「わかつきめぐみ」の価値なのかもしれません。

 しかし、それが「わかつきめぐみ」の価値だとしても、同時に弱点となりうるポイントであり、非常に悩ましい問題という感じもあります。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2005年
08月
19日
Death note (4) (5) (6) (7) 大場つぐみ 小畑健 集英社
3days 0 count
total 1776 count
【感想編】の前のコンテンツ
2005年
08月
19日
So What? 1~3 わかつきめぐみ 白泉社
3days 0 count
total 1721 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2005年
08月
04日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
So What? 4~6 わかつきめぐみ 白泉社
3days 0 count
total 1538 count


9784592113638
Amazon.co.jp


9784592113645
Amazon.co.jp


9784592113652
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050819204342
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.