2006年01月15日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 1359 count

のだめカンタービレ #14 二ノ宮知子 講談社

Written By: 川俣 晶連絡先

 13巻の最後で暗示された、新しいオケでの千秋の戦いが始まる……のかと思いきや。

 そういうムードではありませんね。

 ちょっと意外。

 話は、どちらかといえば、のだめ達の側で進行している感じ?

 それにしても、パリで非日本人相手に蕎麦をふるまうセンスがいいですね。しかも、掛け蕎麦ではなく、ざる蕎麦です。箸を使って蕎麦をつゆにつけて食べるというのは、慣れないと大変かも。

 実は、音楽以外の部分で日本文化が発生させる摩擦の可笑しさも見所と言えるのかも。つまり、本人達は一生懸命であるのに、それが端から見ていると可笑しく見えるというシチュエーションです。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2006年
01月
22日
魔人探偵脳噛ネウロ 4 松井優征 集英社
3days 0 count
total 1510 count
【感想編】の前のコンテンツ
2006年
01月
04日
Nana (3) 矢沢あい 集英社
3days 0 count
total 2205 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060115230727
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.