2006年03月09日
川俣晶の縁側闘病記total 2792 count

このクソ忙しいときに限って歯痛という、番狂わせな展開に心も体も痛い!

Written By: 川俣 晶連絡先

 2日ぐらい前から、左下の最も奥の歯が浮いた感じがして痛みを発するようになりました。

 食事にも不自由な状況です。自信を持って食べ物を噛めないというのは、即、身体が全力発揮できないことを意味します。

 最初、この歯が浮いたような感じになることはしばしばあって、さほど重大な問題とは認識しませんでした。

 しかし、昨晩、指で歯に触れてみると、驚くほどグラグラと動きます。

 これはもう、半分抜けていると言っても良い感じです。

 しょうがないので、前に治療に行った歯科医をGoogleローカルで探して、名前を確認後に名前で検索して、Webサイトを発見。今朝、その電話番号に電話して、昼頃の予約を入れました。

 余談ですが、Googleローカルで歯科を検索したところ、予想の数倍の歯科医が近くにあって驚き。

何が問題なのか §

 レントゲンを撮った結果、歯の根本が不良肉になっていたそうで、事実上抜けているのと同じような状況だそうでした。

 食事にも不自由なので、抜いてもらうことに。

 麻酔して抜いてもらうまではあっさり進みましたが、その後、こびりついた不良肉をそぎ落とすという作業が行われました。

 かなりきつい感じで耐えることを要求されました。

お薬 §

 普通の抜歯と違って、あとで腫れると言われ、抗生物質と痛み止めの薬をもらいました。

 どうも、普通以上の何かが起こることを確信しているような口ぶりでした。

 これを書いている今、麻酔が消えつつある状況ですが、全て消えたときが恐いですね。

 とりあえず、腫れと鈍痛はあります。仕事が溜まっているのに、スムーズにこなせそうにありません。

代わりに何か埋め込む……? §

 1ヶ月半後に代わりに何か埋め込むというようなことを言っていましたが、それってインプラント? 1本25万円と言われても今は払えないですよ。

 参ったなぁ。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側闘病記
【闘病記】の次のコンテンツ
2006年
03月
31日
通院。しかし、なぜか今日はやたら空いていた……
3days 0 count
total 1819 count
【闘病記】の前のコンテンツ
2006年
03月
03日
身体のモードがスコーンと切り替わる感覚?
3days 0 count
total 2062 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060309130003
サイトの表紙【闘病記】の表紙【闘病記】のコンテンツ全リスト 【闘病記】の入手全リスト 【闘病記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.