2006年03月03日
川俣晶の縁側闘病記total 2063 count

身体のモードがスコーンと切り替わる感覚?

Written By: 川俣 晶連絡先

 今日は通院してきました。

 過去数ヶ月、あまり好調とは言えない体調が続いていました。

 血圧を下げる薬を2つに増やして飲んでも、調子が悪くなるだけで、血圧も上がるし体重も増えてしまう傾向にありました。最悪です。

 しかし、1週間ぐらい前から、身体のモードがふっと切り替わったような感覚で、良い感じに変わりました。アムロジンだけ飲んでアルマールまでは飲めなかったのですが、アルマールも飲めるようになってきました。血圧も下がっています。体重も落ちる傾向にあります。

 不思議なことですが、そういうこともあるようですね。

 といわけで、いつも通り血液と尿の検査をしただけで、薬に変更は無し。

そして…… §

 昼飯は、結局白山駅近くで屋台風の中華ラーメンとやらを食べました。比較的安い食べ物というのは、精神的に気持ちが良いので好きです。

 その後、散歩がてら東洋大学井上円了記念博物館へ

 更に、道を先まで歩いて都営三田線の千石駅から電車に乗って帰りました。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側闘病記
【闘病記】の次のコンテンツ
2006年
03月
09日
このクソ忙しいときに限って歯痛という、番狂わせな展開に心も体も痛い!
3days 0 count
total 2792 count
【闘病記】の前のコンテンツ
2006年
02月
03日
自分でも分からない体調・アルマール錠10が増えてみる・そしてインデアンカレーへ
3days 0 count
total 3755 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060303141839
サイトの表紙【闘病記】の表紙【闘病記】のコンテンツ全リスト 【闘病記】の入手全リスト 【闘病記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.