2006年05月05日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 1667 count

スレイヤーズすぺしゃる(26) ミッシング・セイント 神坂一 富士見書房

Written By: 川俣 晶連絡先

 笑いながら読み終わりました。

 このセンスは秀逸。

 特に最終話は、全体としてきちんと筋が通った非常に良くできた小説でありながら、致命的にマイケルとティファールのセンスがおかしいために、作品そのものに異様なノリが生まれています。読み応えと、突飛な破綻を兼ね備えた名作でしょう。

 そういえば、スレイヤーズは本編の1巻が新刊として出たときからずっと読んでいますが、今や読んでいるライノベはスレイヤーズのみ……。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2006年
05月
05日
駅弁ひとり旅 1 櫻井寛 はやせ淳 双葉社
3days 0 count
total 1734 count
【感想編】の前のコンテンツ
2006年
05月
04日
機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1) ことぶきつかさ 角川書店
3days 0 count
total 3696 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060505001939
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.