2006年06月06日
トーノZEROゲームプレイ日記FINAL FANTASY VIItotal 10369 count

ついに実現したバレットとデート……って、気まずい二人だけの世界があるだけか!

Written By: カワマタアキラ連絡先

 ついに、最大難度と言われるバレットとのデートに成功しました。

 しかし……。

 これはデートと呼ぶ価値があるのでしょうか。

 いやまあ、デートを楽しみにしていたわけではありません。男と男がデートしている光景を見ても面白くないし。なぜバレットとのデートを目指してプレイしたのかといえば、そこにレアなイベントがあるからです。

 とはいえ、バレットとのデートになったとき、1つだけとても良いことがあります。

 それは、デート相手のクラウドよりもマリンのことばかり気にするバレットが一緒であればこそ、その後にケット・シーからマリンを人質にしたと聞かされた後のリアクションがグッと良くなるのです。

 まあ、それが見られたのでよしとしましょう。

 このまま、デート後のデータはセーブせず、リセットすることにしましょう。

 次は、分岐点のセーブデータ(シドが仲間になった直後)からウータイに向かってユフィとのデートを目指します。

余談 §

 そうそう。クラウドが好きな女性として、エアリス、ティファ、そしてユフィの名前を出した後、こともあろうにマリンの名前を出すバレットが可笑しいですね。意識しすぎです (笑。

Facebook

このコンテンツを書いたカワマタアキラへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、カワマタアキラに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にカワマタアキラへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にカワマタアキラよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060606023147
サイトの表紙【FINAL FANTASY VII】の表紙【FINAL FANTASY VII】のコンテンツ全リスト 【FINAL FANTASY VII】の入手全リスト 【FINAL FANTASY VII】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: カワマタアキラ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.