9784756147660
Amazon.co.jp

2006年07月02日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 6235 count

西東京市郷土資料室

Written By: 川俣 晶連絡先

 発売になった「実践Web 2.0論」という本の著者略歴の現在の興味対象に、「東京各地の郷土資料館を巡ること」などと書いてしまった他に、身体をいっぱい動かさないと健康上問題があるという先週と同じ理由で出ました。

 とりあえず無理のない場所に出向いてみることにしました。

 でも、今週も大いに無理があった……。

 いや、多摩丘陵の坂の多い土地ではないし、新宿発の西武新宿線沿線であって、けして五日市線のような遠方の鉄道沿線でもないし、大変なことはないと思っていたのですよ。 行き先は、西東京市郷土資料室です。

西東京市郷土資料室 §

西東京市郷土資料室

 廃校になった校舎を使った施設という、都下ではしばしば見かけるスタイルです。

 しかし、中身の根性の入れ方が違います。

 何と教室5つと廊下を使って、めいっぱい様々な展示を行っています。

 遺跡の発掘物や、昔の道具類など、たとえば足で動かすミシンのような懐かしいものもありました。珍しいものだと、和文タイプの実物も置いてありました。

 特に興味深いと思ったのは、ハンドメードの乳母車です。明治時代に作られたという4輪のなかなか立派なものです。

苦労した理由 §

 田無で電車を降りたところ、雨が降っていました。やむことを期待して駅前の2階のラーメン屋で昼食のつけ麺を食べて出たら、雨は激しさを増していました。天気予報曇りだったから行くことに決めたのに!

 しょうがないので、前の前のドラッグストアで299円のビニール傘を買って歩くことに。

 ところが、雨は激しさを増す一方。靴やズボンの裾も濡れて、トホホです。しかも、風が吹いたらビニール傘の骨がクイッと曲がってしまいました。ビルの下に入って雨宿りしつつ傘を直しました。そのまま、雨が弱くなるのを待ってから出ました。

 しかし、真の苦労はその先にあります。

 根性を入れ直して西東京市郷土資料室まで歩き、見学。そのあと、地図を見ると花小金井駅まで歩けそうだと分かり、冒険になると思いつつも「果て無き冒険スピリッツ!」などと訳の分からないことを呟きつつ歩きました。多摩六都科学館の近くを通過して、駅までたどり着きました。そして急行に乗って帰ってきました。

 さて、ここのどこに苦労があるのかというと、実はラーメン屋の席を立った瞬間から、急行が高田馬場(終点の1つ手前)に到着するまで、一度も座っていない……ということにあります。その間、ずっと立ったまま。移動も見学も立ったまま。

 本当に足が限界に達しました。

 なかなかの冒険 (汗。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2006年
07月
15日
損保ジャパン東郷青児美術館・JOY POP!ポップアート1960’s→2000’s リキテンスタイン、ウォーホルから最新の若手まで
3days 0 count
total 9908 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2006年
06月
24日
稲城市郷土資料室
3days 0 count
total 8084 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2006年
05月
30日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報
実践Web 2.0論 Web 2.0を第二のネットバブルにしないための警告の書
3days 0 count
total 3962 count
2006年
06月
24日
稲城市郷土資料室
3days 0 count
total 8084 count
2006年
07月
24日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記
コンピュータ書籍売り上げランキングに自著が……、しかし気になるのは8085. Z80. CP/M?
3days 0 count
total 5071 count
2006年
08月
16日
川俣晶の縁側無意味監獄
技術に惚れ込んだ「技術の使用者」が「技術の専門家」と倒錯される問題は存在するか?
3days 0 count
total 3948 count
2006年
11月
30日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報
「デザイナーが知らなければならないWeb2.0」 第2章、第5章執筆
3days 0 count
total 2834 count


9784756147660
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060702155841
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.