9784756147660
Amazon.co.jp

2006年06月24日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 8045 count

稲城市郷土資料室

Written By: 川俣 晶連絡先

 間もなく発売になる「実践Web 2.0論」という本の著者略歴の現時の興味対象に、「東京各地の郷土資料館を巡ること」などと書いてしまった他に、身体をいっぱい動かさないと健康上問題があるということから、とりあえず無理のない場所に出向いてみることにしました。(でも、大いに無理があった……)

 候補は複数ありましたが、稲城市郷土資料室を選択。

超穴場・凄い良いのにインターネット上にまとまった資料無し §

 ちなみに、インターネット上に稲城市郷土資料室のまとまった資料はありません。

 公式サイトのようなものもありません。

 しかし、中身は凄く良いのです。

 これは超穴場と言えるでしょう。

場所 §

 この施設は、「ふれんど平尾」という施設の2階にあります。

ふれんど平尾

 見ての通り、廃校となった学校を利用した施設で、中はまさに学校の校舎そのものです。

 Google Mapsによるふれんど平尾の位置を参考までに付けます。

稲城市郷土資料室の情報 §

 インターネット上にまとまった情報が見あたらなかったので、稲城市郷土資料室の情報を付けておきます。

  • 場所: 複合施設ふれんど平尾2階(稲城市平尾1-9-1)
  • 開館日: 火曜日〜日曜日、祝日 午後1時〜4時
  • 休館日: 毎週月曜日、年末年始、特別整理期間

 ちなみに、開いているのは午後1時以降であることに注意してください。

どこが良いのか §

 廃校の歴史資料館というと、日野市郷土資料館が思い出されます。ここの印象が、かなり雑然として規模も小さく投げやりな感じを受けるのと全く対照的に、稲城市郷土資料室は驚くほど優れた良い歴史資料館だと感じました。

 様々な工夫を凝らして熱心に並べられた展示。説明のための文章の多さ。模型や写真の充実。更には、無形文化財の演劇で使う衣装や面の実物なども展示されています。

 この圧倒的な熱意と本物インパクト。これは、廃校利用という見た目のシオシオ感とは正反対の驚きに満ちた充実ぶりを示します。

 ここは本当にお勧めです。

 見に行って損はないと思います。

 受付の人と少し話をして聞いたところでは、市役所に熱心な人がいて、その人が異動せずにずっとこれをやっていることで実現したことだそうです。その人は、市役所に入る前から、市内の遺跡の発掘の作業に参加していて、そこから継続して行っているのだそうです。それから、古い家々などとの人脈もあるそうで、無形文化財の面が使われる場合などは、その間に展示する別のものをすぐに借りてこられるのだそうです。

 まず、人があればこその成果ですね。そういう人を、適切な部署に付けておくことができる稲城市の優秀さと言えるかもしれません。

歩こう歩こう §

 本当は小田急線新百合ヶ丘か京王線稲城からバスで行く場所です。

 しかし、新百合ヶ丘からテクテク歩きました。途中で、京王線若葉台からも徒歩で行けると気づき、帰りは京王線若葉台まで歩きました。

 これは、かなり距離があります。

 しかも、多摩丘陵特有の、起伏の激しい土地です。

 本当に自分の限界を試すような歩行の強行となってしまいました。

 しかし、これぐらい冒険しないと身体は立て直せない状況ですね。

 毎週これをやれと言われたら尻込みしますが、たまにはやらないとダメと感じました。

 ところで、「歩こう歩こう」といえばとなりのトトロですが、何と途中で麦とろ定食トトロという看板を出している店を見かけてしまいました。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2006年
07月
02日
西東京市郷土資料室
3days 0 count
total 6198 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2006年
06月
04日
玉川上水・新宿駅西口→初台駅 を歩く
3days 0 count
total 5683 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2006年
05月
30日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報
実践Web 2.0論 Web 2.0を第二のネットバブルにしないための警告の書
3days 0 count
total 3923 count
2006年
07月
02日
西東京市郷土資料室
3days 0 count
total 6198 count
2006年
07月
24日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記
コンピュータ書籍売り上げランキングに自著が……、しかし気になるのは8085. Z80. CP/M?
3days 0 count
total 5026 count
2006年
08月
16日
川俣晶の縁側無意味監獄
技術に惚れ込んだ「技術の使用者」が「技術の専門家」と倒錯される問題は存在するか?
3days 0 count
total 3912 count
2006年
11月
30日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報
「デザイナーが知らなければならないWeb2.0」 第2章、第5章執筆
3days 0 count
total 2807 count


9784756147660
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060624161751
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.