2006年11月03日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT X Skies of Deceptiontotal 3902 count

MISSION 07A Standoff in the Skies IのRANK S攻略・簡単そうに見えて難物のクリア方法とは!

Written By: トーノZERO連絡先

 いや~、ものすごく苦労させられました。

 MISSION 07A Standoff in the Skies IのRANK S攻略です。

ミッションのクリア方法 §

 RANKを問わないミッションのクリア方法は以下の通りです。

  • グレイプニルの第1次対空兵器群を全て撃破する (真後ろからXLAA等を撃てば簡単)
  • グレイプニルの第2次対空兵器群を全て撃破する (真後ろからXLAA等を撃てば簡単)
  • ここでMISSION UPDATE
  • グレイプニルによるショックカノン攻撃が行われるタイミングには、グレイプニルよりも低い高度に降下する (事前予告はないので、ショックカノンそのものを目視して発射のタイミングを見極めるしかない)
  • グレイプニルのショックカノンを撃破する (グレイプニルは時々180度反転してショックカノンを下にするので、その時に攻撃しても良い)

 補足注意事項は以下の通りです。

  • ミッションの進め方によってグレイプニルの対空兵器は、第1次対空兵器群、第2次対空兵器群共に数が増える場合がある (グレイプニルの通常兵器強化の場合)

 以上のような感じで、XLAAやLSWMがあればさほど難しい話ではありません。

ミッションのランクの決まり方 §

 稼いだスコアによってランクが決まるようです。

 少なくとも、全て撃破すればRANK Sクリアになります。

なぜ難しいのか §

 地上の対空兵器が何回か復活します。

 この回数が多く、予期せぬタイミングで復活するため、無限に出現するかのように思えてしまいます。つまり、倒すだけ無駄という錯覚に陥りやすいわけです。

 また、意外と出てくる敵機がよく避けるため、ミサイルを消費しがちと言えます。復活を繰り返す対空兵器を攻撃する弾数、グレイプニルを攻撃する弾数と合わせると、意外と多くのミサイルを消費します。

 おそらく、通常ミサイル50発+LSWM2発を装備したFENRIR+LSWMでRANK Sクリアすることは、弾数の関係でかなり困難ではないかと思います。

出現する敵の一覧 §

 以下に、出現する敵を全て書き出します。

 なお、地上の対空兵器は4つの群に分けて説明しますが、この解釈が妥当かどうかは分かりません。正しくないかもしれないということを留意してお読み下さい。

 初期状態で存在するもの。

  • 地上の対空兵器第1群
  • グレイプニルの対空兵器第1群
  • MIR-2000D×2
  • F/A-18C×2

 地上の対空兵器第1群を撃破してしばらく経つと以下が出ます。(群単位か、個々のユニット単位かは不明)

  • 地上の対空兵器第2群

 MIR-2000D×2とF/A-18C×2を撃破すると以下が出ます。

  • F-2×3

 不明のタイミングで、以下が出ます。(エイセス・コミューンの情報によれば「Mission Update前に地上物を殲滅すると出現。」)

  • Mig-29A FROST (難易度によって出ないかもしれない)

 グレイプニルの対空兵器第1群を撃破すると以下が出ます。

  • グレイプニルの対空兵器第2群

 グレイプニルの対空兵器第2群を撃破すると、イベントの後にMISSION UPDATEします。

 MISSION UPDATEのとき、以下が出現します。

  • グレイプニルのショックカノン
  • 地上の対空兵器第3群 (全てが一瞬で出現します。地上の対空兵器第1~2群が残っている場合上書きされ、第1~2群を撃破するチャンスは無くなります)
  • ★マークのVEHICLE
  • F-2×1機

 地上の対空兵器第3群を撃破してしばらく経つと以下が出ます。(群単位か、個々のユニット単位かは不明)

  • 地上の対空兵器第4群

 以上です。

 おそらく、RANK Sクリアを行うための最大の障害は、地上の対空兵器第4群の出現が予期できるか否かと、MISSION UPDATE前に確実に地上の対空兵器第1~2群を撃破しなければならないことに気付くか否かでしょう。これを把握せず、全て撃破したと思い込んでクリアしてしまう可能性があり得ます。

余談・グレイプニルの通常兵器強化は損か得か? §

 通常、敵の武装が強化されることはプレイヤーにとって損です。

 しかし、スコアでRANKが決まるミッションの場合、スコアを上乗せできる敵が増えることは、より上位ランクを狙いやすくなると考えることもできます。

感想 §

 いや~、参りました。

 このミッションだけで1日以上使ったかも。

 対空兵器の復活回数には限りがあって、有限だというのが基本的なポイントですが、それ以前の基本的な部分で躓いていました。

  • 敵機を迅速に落とせない、空戦でミサイルの無駄が多く対空兵器攻撃ができない
  • XLAAをグレイプニルの対空兵器に撃つ時、角度が悪いと当たらず、当たる角度を試行錯誤してしまった

 ちなみに空戦については、スクラムエンジン装備のFALKENの圧倒的なパワーでねじ伏せる方針で安定して勝ちに行けるようになりました。

 ちなみに、FENRIRも凄いパワーがあるので、空戦で優位に立てます。しかし、いかんせん通常ミサイルの数が少なく、全てを撃破し切れません。もしかしたら、超低空で地上の対空兵器を銃撃してミサイルを節約したら、FENRIRでも全て撃破できるかもしれません。

Facebook

ACE COMBAT X Skies of Deception

 ご意見、ご感想、情報提供、検証情報などはFacebookのDeep Strike Acesへどうぞ Facebookにログイン後、「いいね!」をクリックすると主要な文書が閲覧できるほか、メッセージも書き込めます。

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20061103224544
サイトの表紙【ACE COMBAT X Skies of Deception】の表紙【ACE COMBAT X Skies of Deception】のコンテンツ全リスト 【ACE COMBAT X Skies of Deception】の入手全リスト 【ACE COMBAT X Skies of Deception】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.