2006年12月27日
トーノZEROアニメ感想ネギま!?total 2305 count

幻想空間で超リアルな宇宙戦闘ゲームを体験できるクラスメート達!? いい意味で!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

名シーン(画像公開ポリシー)

スペースインベーダーのような敵と宇宙戦艦と宇宙戦闘機で戦う幻想空間。ここで安易にロボットを登場させなかったことは、本来あるべきこだわり。これは非常に高く評価するに値する。多くの者達が忘れているか、あるいはそもそも知る機会すら与えられていないかもしれないが、アニメにおけるロボットは脱却すべき夾雑物と見なされた時期もあった。なぜなら、ロボットとはストーリー的に必然性がないにも関わらず、スポンサーの玩具メーカーの都合で不必要に頻繁に登場させねばならない「邪魔者」であり、世間からアニメが「しょせんは子供騙し」と見なされる元凶の1つであったから。

 トーノZERO, THE BELKANアニメ感想家(笑)のアニメ感想を参ります。

 今日のネギま!?の感想。

サブタイトル §

#13「敵かどうかと言うよりもマスターの邪魔かどうかが問題なのです」BY 茶々丸

作品内に出るフェイクのサブタイトル §

「そりゃ私って明るさくらいしか取り柄はないけど、そこまで言わなくったてさ…(涙)」byまき絵

不死鳥は炎を浴びて蘇るアル!by古菲

(注: 古菲版には括弧が付いていない)

あらすじ §

 幻想空間でネギとクラスメート達はさすらいます。

 3人のクラスメートは妖精に支配され、襲ってきます。

 ネギはチュカパブラにされ、もう契約を発動できません。

 タカミチ、エヴァは妖精を封印し、様々な異常を解除します。

 しかし、ウェールズの古城という幻影だけは解除されず、別の何かが襲ってきます。

感想 §

 え、まだ1クール目が終わっていないのに新OP!?と思いましたが、ネギの姿が変わった以上、OPも変わらねばならないわけですね。

 さて、幻想空間の中で起こる状況は複雑です。本来この作品は、ネギがパートナーの契約を発動して問題を解決するのが基本パターンです。(パターンを外すことも多いのですが)。しかし、ネギが魔法を剥奪されたために、このパターンが使えません。そこで浮かび上がってくるのは、ネギに関係なく特殊能力を持った者達、契約発動ができないのに状況に正面から立ち向かう者達、そして一般人に過ぎないために状況に翻弄される者達です。

 この中で特に注目すべきは、「契約発動ができないのに状況に正面から立ち向かう者達」でしょう。たとえば、明日菜やネギがこれにあたります。特別な力があるから戦えるのではなく、気持ちをしっかり持つことで立ち向かうことはできるのです。特別な力がない視聴者の立場から言えば、このような描写は勇気を与えてくれる素晴らしいものですね。

今回の一言 §

 幻想空間の中の宇宙戦艦と宇宙戦闘機、どこかで見たような……、元ネタが分かりそうで分からないあたりが歯がゆいです。特に、この船体下部に大きな翼が付いているデザインは、どこかで見たような気が……。(「宇宙からのメッセージ」の地球連邦の戦艦かと思いましたが、これは下ではなく先端に翼が付いているデザインだし……)

 ちなみに、敵側のベースはインベーダーで間違いないでしょう。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想ネギま!?
【ネギま!?】の次のコンテンツ
2007年
01月
04日
長々と落下しながら次々とキスを行うというゴージャス動画!?
3days 0 count
total 3028 count
【ネギま!?】の前のコンテンツ
2006年
12月
20日
クラスメート全員に魔法を目撃されるネギくん!? いい意味で!
3days 0 count
total 1779 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20061227214334
サイトの表紙【ネギま!?】の表紙【ネギま!?】のコンテンツ全リスト 【ネギま!?】の入手全リスト 【ネギま!?】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.