2007年01月25日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 4406 count

「追うのよ」「おう!」というダジャレも素敵なロケット団!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

名シーン(画像公開ポリシー)

ピカチュウを全身でかばうサトシ。バトルではサトシの代わりに身体を張るポケモンを、サトシは自らの身体を張って守ろうとする。

 トーノZERO, THE BELKANアニメ感想家(笑)のアニメ感想を参ります。

 今日のポケモンDPの感想。

サブタイトル §

「古代ポケモン大進撃!」

あらすじ §

 サトシは、不利を承知で同じメンバーでのジム戦の再戦勝利を目指します。

 しかし、それはジムリーダーのヒョウタではない、シンジを意識してのことだと気づき、ヒョウタとの戦いに闘志を燃やします。

 ロケット団は化石復活マシンを盗み出します。その中で復活した化石ポケモンは逃げだし、他の化石ポケモンを研究所から出してしまいます。

 化石ポケモンの捕獲作戦が行われますが、その途中でロケット団が来て化石ポケモンを盗みます。

 ロケット団とのバトルでサトシはピンチになりますが、新しいコンビネーションを開発したヒカリが助けに入ります。

 ロケット団は撃退され、サトシはヒョウタに再戦を申し入れます。

感想 §

 今回の見所は2つ。

 1つは、サトシとヒョウタが、実は同格の存在だと言うこと。

 サトシはバッジを求める挑戦者であり、ヒョウタはジムリーダーです。立場はジムリーダーの方が上であるはずです。しかも、ジム戦でサトシは敗北しています。

 それにも関わらず、二人は本質的なコミュニケーションを瞬時に成立させています。ヒョウタは、さりげなくサトシが勝ちたい相手は誰か……と言うだけです。それだけで、サトシには彼が何を言いたいのか通じてしまいます。つまり、二人は多くと語らずとも意思疎通が出来てしまうわけです。これが同格の存在ということです。

 では、同格の二人がジム戦を行うことの意味とは何か。

 ジムリーダーであるヒョウタの役目は、あくまで対戦者の資質を推し量ることにあります。それは、その人物が大会に参加するに相応しいかを判定するものでしょう。しかし、ジムリーダの役目とは、それだけではないはずです。ポケモントレーナーが壁を乗り越え、新しい何かをつかみ取ることを手助けするという役目もあるはずです。

 おそらく、今回のヒョウタからサトシへのアドバイスとは、そういうものなのでしょう。むしろ、同格であるからこそ相手の気持ちが良く分かり、心からのアドバイスもできるというものでしょう。

 それゆえに、ヒョウタはサトシとバトルをしなければならないのです。ヒョウタは、サトシが乗り越えるべき壁として立ちはだかることで、サトシが自分自身の中に抱える壁を乗り越える手助けをするのです。

 いや~、本当に素晴らしい作品ですね、ポケモンというのは。

 もう1の見所は、ピカチュウをかばうサトシを助けに入るヒカリというシーンです。

 単純にキャリアは技量だけ見れば圧倒的に差のある二人ですが、ピンチを救うようなシチュエーションであれば、ヒカリがサトシを助けることもあり得るわけですね。だからこそ、人生は面白いというべきでしょう。

今回の一言 §

 次回予告が凄くいい! ヒョウタもサトシも勢いのある良いバトルをしていますね。来週が楽しみです。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想ポケットモンスター
【ポケットモンスター】の次のコンテンツ
2007年
02月
01日
チアリーダーの格好で応援してくれる素晴らしい仲間のヒカリ!?
3days 0 count
total 6356 count
【ポケットモンスター】の前のコンテンツ
2007年
01月
18日
また出た素晴らしい敗北話! しかも、大見得を切った上での大敗北でダメージ2倍!!
3days 0 count
total 3751 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20070125223024
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.