2007年02月07日
トーノZEROアニメ感想ネギま!?total 2113 count

いつもと違う人間関係・最年少の子供先生が年長者になる逆転のドラマ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZERO, THE BELKANアニメ感想家(笑)のアニメ感想を参ります。

 今日のネギま!?の感想。

サブタイトル §

#19『童心に返って遊ぶっていいよねー。童心に返えんなくても遊ぶけどねー』by和美

(「返えん」の表記は「返ん」ではなく表示原文のまま)

あらすじ §

 ネギは魔法世界でも授業を行います。

 なぜか、エヴァらを除く全員がスカカードの姿になります。彼女らは童心そのものとなり、遊びます。

 ネギは彼女らの面倒を見るために疲れます。

 ネカネの勧めでネギも童心に返って遊びます。

 日が落ちるとスカの姿から全員戻りますが、彼女らは寝てしまったネギをいたわります。

感想 §

 今回は、ネギとみんなの関係性が3回変化します。

 まず、クラスの大半がスカ化することで、最年少者であったはずのネギが最年長者となります。これにより、ネギはいたわられる立場から、いたわる立場へと変化を余儀なくされます。

 次に、ネギも童心に返り、スカ達と同じ目線で遊びます。ここで彼らに格差は無くなります。

 そして、最後にスカが解除された時点で、童心に帰って遊び疲れたネギは、年長の少女達からいたわられる立場に戻ります。

 こういった立場の目まぐるしい入れ替わりによって描かれたのは、たとえ立場が変わろうとも変化することがないネギとクラスメート達の友愛というものでしょう。

 それは、単なる恋愛感情とは違う、もっと異質で素敵なものなのでしょう。

更に感想 §

 3分のカップ麺を更に5分待てというタカミチ。

 いや、あと1分ぐらいならともかく、5分は待ちすぎだろう!

 デスメガネ・タカミチの崩壊は続く (笑)。

 ちなみに、あのタカミチがギャグキャラになってしまうのはどうか……という意見はあり得ますが、それによって子供達が生き生きと体当たりで状況と向き合うことができるわけです。それは、"ネギま!?"という作品の枠内で見ればけして悪いことではないと思います。

本当のサプライズ §

 今回のOPは、通常の2倍の長さで、本来のOPの前にスカバージョンが入ります。

 これは本当に驚かされますね。

 こういうパターンで、OPを作った事例は他に見た記憶がありません。

 ネタ的OPは、ワンピースのそげキング主題歌で究極的なところまで行ってしまった感があるので、今回のOPのような予測しがたい変化球は非常に気持ちよく楽しめますね。何より新鮮です。

今回の一言 §

 ネカネが教室外で立っているシーンで、絵画の手前のガラスに背後の窓が移り込んでいる描写が素晴らしい!

 それによって、フレーム外にある背後の情景まで描き込んでいます。生々しい場所の存在感も感じさせます。何より記号っぽくありません。

 いや~、素晴らしい表現ですね!

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想ネギま!?
【ネギま!?】の次のコンテンツ
2007年
02月
14日
緑のお茶の国から来た偽黒薔薇男爵!?
3days 0 count
total 2477 count
【ネギま!?】の前のコンテンツ
2007年
01月
31日
「うん」じゃない「はい」という台詞も上手い、優れた演出力!? いい意味で!
3days 0 count
total 2298 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20070207231945
サイトの表紙【ネギま!?】の表紙【ネギま!?】のコンテンツ全リスト 【ネギま!?】の入手全リスト 【ネギま!?】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.