2007年03月12日
トーノZEROアニメ感想妖逆門total 2890 count

挿入歌に初代OP、更にEDがきみどりバージョンという歌の大サービス!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 アニメ感想家トーノZEROのアニメ感想を始めます。

 今日の妖逆門の感想。

サブタイトル §

第49話 『オレたちの光』

あらすじ §

 三志郎は仲間達の必死の協力、撃盤と一体となったフエの力により、あやかし「ひのえ」の召喚に成功します。「ひのえ」は夜憧丸を圧倒します。

 鬼仮面と向かい合う三志郎の前にきみどりが現れます。

感想 §

 今回の見所は、やはり「個魔とは何か」というフエの語りでしょう。

 子供を、プレイヤーが好きでたまらない存在だという。

 これは、第1話に蒔かれた状況が何であったかを明かす行為と言えます。それは、なぜフエが裏切り者扱いされたのか、そして、なぜフエが三志郎を妖逆門に誘ったのかという理由の語りです。

 そして、フエは消えます。

 イズナも「ひのえ」の一部に取り込まれました。

 かなり寂しくなってきましたね。

今回の一言 §

 OPのSE、やっとはまってきた?

 ねいどのうにょうにょSEも手前の音に助けられて浮かなくなった?

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20070312235129
サイトの表紙【妖逆門】の表紙【妖逆門】のコンテンツ全リスト 【妖逆門】の入手全リスト 【妖逆門】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.