2008年02月15日
トーノZEROゲームプレイ日記CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-total 18602 count

ミッション達成率100%完了・FF7CCのミッションは長所もでかいが短所もでかい?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 FF7CCは、本筋のストーリーそっちのけでミッションに邁進していましたが、やっと300ミッションを完了し、ミッション達成率100%となりました。

 いやほんと。ラザードにクラウドを預けて地下に降りたところでセーブポイントから移動することなく、そこでミッションだけをやりまくり (笑。

 ちなみに、現在ザックスLv76です。

ミネルヴァ戦 §

マテリア

  • ケアルガ MASTER HP+999%
  • すてみパンチ MASTER HP+999%
  • グラビガ Lv4 精神+100
  • クエイク Lv1 魔力+100
  • 暗黒 Lv1 力+100
  • ぶんどる MASTER 体力+100

アクセサリ

  • 源氏の小手
  • 源氏の盾
  • ザイドリッツ
  • 源氏の鎧

 HPは99999、力、体力、魔力、精神は255。

 これでおおむねアルティマニアp483の戦法Aで打ち勝ちました。

ミネルヴァの謎 §

 体力と精神さえ上げておけば良いはずですが、それだけでは一部の攻撃で99999ダメージを食らいました。特にリレイズを解除する裁きの矢で99999ダメージを食らうと一発で終わります。

 以下の組み合わせで体験。体力242は255に達していませんが。

マテリア

  • ケアルガ MASTER HP+999%
  • すてみパンチ MASTER HP+999%
  • グラビガ Lv4 精神+100
  • ライブラ Lv1 精神+100
  • ライブラ Lv1 体力+81
  • ぶんどる MASTER 体力+100

アクセサリ

  • 源氏の小手
  • 源氏の盾
  • 源氏の兜
  • 源氏の鎧

 HP99999、力63、体力242、魔力69、精神255。

ミッション体験記 §

 結局、最後から最後までミッション優先でプレイしていました。って、まだエンディング見てないから終わってないっつうの!

 何せ、エアリスとデート中ですら、エアリスそっちのけでセーブポイントに居座ってミッションやってましたし。本筋のストーリーを進めるのはミッションが詰まったときだけ (笑。

 最初のうちは、ともかく物理攻撃重視の編成でガンガン押し切っていきました。

 相手によっては別の編成もやりましたが。

 ミッション達成率45~50%ぐらいの時期が1つの山場だったような気がします。

 徐々にミッションを進めるのが厳しくなってきたのですが、マテリア合成の極意が見えてきたり、限界突破アイテムが手に入ったりして、困難を乗り越えていきました。このあたりが、最も面白かった時期かもしれません。

 ダメージ限界突破アクセサリを入手した時点で課題となったのは、ほぼ確実に99999ダメージを与えられる「すてみパンチ」の入手です。かなり先にならないと入手できないことは明らかでしたが、どうしても早期に必要でした。そこで何気なく「マジカルパンチ+斬鉄剣」のマテリア合成を試してみると、あっさりと「すてみパンチ」ができました。これはびっくり!

 さて、物理防御、魔法防御無視で99999ダメージを与えられる「すてみパンチ」があるとつまらなくなるのか……といえば、そうでもありません。なぜかといえば、D.M.W.が揃ってHPがMAXを超えてbreakしてしまうと、すぐ与ダメージが0になってしまうからです。

 他に、合成用のSP不足であるとか、合成補助用アイテムを買うギル不足であるとか、いろいろなピンチを乗り越えて進行させました。

 しかし、ミッション達成率が80%ぐらいになってくると面白くなくなってきました。HPのMAXが99999に接近してくると、HPがすぐにBreak状態から戻るので「すてみパンチ」のピンチが起こりにくくなってきたからでしょう。

 最終的に最後のミネルヴァ戦は、パラメータを上げてやられないようにしながらHPを削るだけで、あまり工夫の余地がありません。作業感の強い戦闘でした。

総合的な感想・長所 §

 短い時間でサクサクと進むことができ、区切りを迎えられるのが長所です。

 できないミッションがあっても、別のミッションを進められるのも良いところです。

総合的な感想・短所 §

 300ミッションは多すぎです。最後の方は義務感で行う作業的なムードになって来ました。この内容なら100~150ミッションぐらいが良いところではないか、という気がします。あるいは、ミッションを攻略するやり方のバリエーションが乏しいのも単調な感じを受けます。

 限界突破が前提となるミッションは、更に攻略のバリエーションの幅が狭くなる感じです。限界突破アクセサリを装備すると装備の自由度が下がるし、それを活かす攻撃方法も限られてきます。

 もう1つ、ストーリーと噛み合わないのが問題ですね。殉職が発表されたはずのザックスに、新しいミッションが次々と来るのはちょっと不自然。

Facebook

キーワード【 トーノZEROゲームプレイ日記CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-
【CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-】の次のコンテンツ
2008年
02月
17日
FF7CCエンディングを見て終了・しかし総合評価は難しい結末!?
3days 0 count
total 5016 count
【CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-】の前のコンテンツ
2008年
02月
07日
普通のRPGと違う・ミッションというシステムの決定的面白さとは?
3days 0 count
total 3214 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20080215235210
サイトの表紙【CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-】の表紙【CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-】のコンテンツ全リスト 【CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-】の入手全リスト 【CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.