みみずのたはこと 上
紀伊國屋書店


9784003101568
Amazon.co.jp


鉄道未成線を歩く : 夢破れて消えた鉄道計画線実地踏査 私鉄編
紀伊國屋書店


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2008年09月04日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 4277 count

京王関連戦前情報の憂鬱と帝都線建設前の明大前駅の構造

Written By: 川俣 晶連絡先

 光栄にも桜上水Confidentialさんより名指しされてしまったので、答えないわけにはいかないでしょう。

なぜ井の頭線は明大前を通ったのか を考えるより

下高井戸周辺史雑記の川俣晶さんが、京王帝都電鉄三十年史と京王電鉄五十年史をお持ちのご様子。

そちらのほうに、そのあたりの記載は、おありになるでしょうか?

三十年史は、世田谷区役所の読書室にあったと記憶するが、そういう目では読まなかったからなぁ。

あ、それから川俣さん。

仙川ー調布間で、京王線がどこを走っていたか、なんですけど、

仙川付近と

調布自動車学校西南部分に痕跡があります

地図でも、現地に行っても分かりにくいのだが、航空写真だと一発です。

仙川は、キューピーの工場の方向が、旧線路のむきを示しています。

ご参考まで

 後半に関しては情報感謝です。機会があれば再度追求してみます。

 さて問題は前半です。

京王電鉄五十年史 §

 戦前の記述は、非常に大ざっぱな概要しかありません。戦前の情報を得るためには、ほとんど役に立ちません。なので、当然ご希望の情報もありません。

京王帝都電鉄三十年史 §

 京王電鉄五十年史に比べればかなり内容はありますが、それでも質量共に十分とは言えません。たとえば、京王線建設当時の状況は徳富蘆花「みみずのたはこと」(なんと話題になったばかりだ)の引用で記述しているし、仙川調布間の新路線の建設については、かなり解釈に苦しむ記述が見られます。また、ご希望の情報もありません。

だからもっと古い史料が必要 §

 というわけで、上の2冊が役立つのは主に戦後の話です。戦前の京王線、帝都線に関する情報を得るには、別の史料を必要とします。そのようなわけで、「京王電気軌道関連の戦前の基礎史料(おおざっぱな)まとめ」を書いたわけです。

その他の情報 §

 手元にある本で、それに近い話を書いている本を物色してみました。

鉄道未成線を歩く 私鉄編 森口 誠之 (著) §

 p63に「松沢停車場(現・明大前駅)設計平面図」「松沢停車場の京王線高架下縦断面図」という図面が掲載されていますが、あくまで帝都線の史料であって、京王線の線路の下がどうなっていたかは明確ではありません。

鉄道ピクトリアル 93年7月増刊 特集京王帝都電鉄 §

 「井の頭線の昔(帝都電鉄の謎と思い出)」(生方良雄著)という記事中に参考になる記述が見られます。

 p196に、「帝都電鉄明大前駅概念図」という図面が掲載されていますが、これはあまり役立ちません。しかし本文に以下のような記述が見られます。

昭和8(1933)年帝都線建設にあたり、京王との協議が難航し、やっと京王線の築堤の下をコンクリート構造物を作りアンダーパスすることで合意したが、京王は連絡駅を設けることはしなかった。

 この記述を信用すれば、京王線の線路は築堤上にあったことになります。しかし、この記事には参考文献の記載が無く、典拠は定かではありません。

余談 §

 ネットの時代が到来して革新されたのは図書館だと思います。実は、「昭和30年代懐かしの東京」という本に新宿西口にあった東京生命球場が掲載されているという情報を頂きましたが、図書館の蔵書検索で杉並区なら高井戸や方南町の図書館に所蔵していることが分かりました。ついでに最も近い永福図書館にはないことも判明。世田谷区では上北沢の図書館には無いが、経堂の図書館にはあることが判明。

 ちなみに「京王電鉄五十年史」なら上北沢図書館にもありますね。見てもあまり役立ちませんが (汗。

Facebook

下高井戸周辺史雑記

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2005年
01月
29日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
鉄道未成線を歩く 森口誠之 JTB
3days 0 count
total 2157 count
2005年
05月
08日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
鉄道未成線を歩く 森口誠之 JTB
3days 0 count
total 2124 count
2008年
01月
31日
井の頭線明大前駅に2面4線のホームを造ることができる余地はあるか? やっと分かった現実の可能性
3days 0 count
total 4245 count
2008年
09月
09日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
みみずのたはこと 上/下 徳冨健次郎 岩波書店
3days 0 count
total 1914 count
2010年
04月
12日
経堂経由のバス路線は吉祥寺まで行っていた
3days 0 count
total 4017 count
2013年
09月
09日
芦花公園再評価
3days 0 count
total 1167 count


みみずのたはこと 上
紀伊國屋書店


9784003101568
Amazon.co.jp


鉄道未成線を歩く : 夢破れて消えた鉄道計画線実地踏査 私鉄編
紀伊國屋書店


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20080904134834
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.