2009年06月04日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 2468 count

蓄電池式機関車の混合列車に廃線跡・電気タイプのポケモンのアシスト走行!!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 今日のポケモンDPの感想。

サブタイトル §

「デンリュウ列車!ハンサム登場!!」

あらすじ §

 シンジとのバトルのため、列車でエイチ湖に向かうサトシ達一行はハンサムという男と出会います。

 列車は赤信号で止まります。

 ハンサムは、ギンガ団が何かを廃線跡を使って何かを運んだことを秘密裏に突き止めます。赤信号はそれによるものでした。

 ロケット団はポケモンを奪いますがポケモン達は脱出します。落とし穴でロケット団に再捕獲されますが、サトシ達は奪還します。

感想 §

 これは予想もしなかった!

 鉄道話なので、まさかポケモンだけの冒険が描かれるとは予想外。

 しかも、ピカチュウ、デンリュウ、ポッチャマ、ピンプクの4人は個性豊かでナイスな顔ぶれ。気持ちだけは大きいポッチャマに、何でも楽しむ力持ちのピンプク、見守る役のピカチュウとデンリュウの電気タイプ黄色コンビ。黄色、青、ピンクの色の取り合わせもバランスが良いぞ!

 面倒を見てやらねばならないピンプクが、他の誰も解決できない障害物をどかすことができた意外性は、やはり面白いですね。

もっと感想 §

 しかし、面白いのはこの列車です。

 作画の方はあまり的確に描き切れていない感じもありますが、設定上はかなりよく練られていると見ました。

 まず、この編成はおそらく蓄電池式機関車+客車+貨車の3両編成です。

 蓄電池式機関車は電気機関車に一種ですが、蓄電池つまり充電式の電池を持つタイプです。そのため、架線無しで運転されます。実際に、映像では架線は描かれていません。また、蓄電池式であるため、デンリュウの10万ボルトの使用意義が明確に分かります。通常、電力はその場で使わねば消えてしまいます。だから、通常の電車、電気機関車であれば、瞬間的に大きな電力を供給してもそれを活用できません。しかし、蓄電池式であれば電力を蓄えるという機能性を持つため、瞬間的に発動された10万ボルトをある程度の時間、継続的に使うことができます。

 さて問題はこの機関車のデザインですが。基本的には国鉄のEF55に似ていますが、このボンネットのラインは、おそらく西武鉄道にかつて存在した「おとぎ電車」の蓄電池式機関車に似せたものではないか、と思います。たとえば、こういう感じです。これは前後対称のデザインですが、あえて非対象のデザインに変更されたのは、走行中に客車から運転席に移動する展開が必要とされたからでしょう。このスタイルでは走行中に運転席には行けません。

 それから、この編成は客車の他に貨車も連結されています。これは混合列車というもので、輸送需要の少ないローカル線に見られるスタイルです。通常は、旅客輸送と貨物輸送はニーズが違うので別の列車に仕立てますが、ニーズが少ない場合は1本の列車に双方を連結します。一部の線路が廃線になっていることから、ニーズが少ないことが良く分かります。

 さて、客車が1両だけであることから、ハンサムが弁当を全員に配るという展開も無理なく成立します。比較的小型の客車1両であれば、彼が1人で手に持てる程度の数で、全員に行き渡るわけです。

 それからもう1つ。最後にハンサムは客車の通路を後ろに歩いていきます。これを見て「あれあれ、おかしいぞ。客車は1両きりだから、隣の車両への移動はあり得ないはずなのに」と思って見ていると、何と後部のデッキに出てそこで電話をしているではありませんか! もちろん、その後ろは貨車だ! これはやられた!!

 なかなか見事によく考えられている話でした。

 廃線趣味もさりげなく入っているしね!

今回の一言 §

 最後に付いていた実写のハンサムさんが面白いじゃないか!

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20090604215024
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.