B075V33WRN
Amazon.co.jp


B075C6FGM4
Amazon.co.jp


B071JNH8RH
Amazon.co.jp


B00DOS0FTQ
Amazon.co.jp

2010年08月11日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1685 count

北沢川支流・水車堀の残存区間の間に線が引けた!

Written By: 川俣 晶連絡先

 昨日は、水車堀の跡地の探索に行きました。

 その結果、個人的に愕然とするような結果が出ました。


より大きな地図で 水車堀跡残存ライン を表示

 青ラインの箇所が人が入れる、入れないを問わず径路跡地が土地として残存している部分です。赤は、中間を補完した仮定ラインです。

探索行の記録 §

 ともかく緑中の前の怪しい細い道を歩いてみよう、と思って出撃。ところが、実際に行ってみると愕然。ここは昔行ったことがある場所だ……。前後の接続性がはっきりせず、そのまま忘れていた場所です。しかし、今なら前後が分かります。そのまま進むと荒玉水道と交差する水路跡に続きます。緑中前の最初の少ししか人は入れませんけど。

 しかし、今ならラインが見えます。見える! ゴーゴー!

 というわけで、以前は全く存在意義が分からなかった推定水跡が綺麗に解釈出来ました。

罠はどこだ §

 この径路、じつは入れなくても道路から見える箇所が多くあります。しかし、右に行ったり左に行ったりするので、どの道から見えるのかが分かりにくい難点があります。今回は事前に航空写真であたりを付けて見に行ったのではっきり分かりましたけど。

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2010年
08月
14日
続・北沢川支流・水車堀の残存区間の間に線が引けた!
3days 0 count
total 1753 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2010年
08月
10日
緑中前の道路の付け替え疑惑
3days 0 count
total 1761 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2010年
08月
14日
続・北沢川支流・水車堀の残存区間の間に線が引けた!
3days 0 count
total 1753 count


B075V33WRN
Amazon.co.jp


B075C6FGM4
Amazon.co.jp


B071JNH8RH
Amazon.co.jp


B00DOS0FTQ
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20100811111713
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.