2012年02月24日
トーノZEROアニメ感想機動戦士ガンダムtotal 5673 count

宇宙世紀の駄ッ作機 RX-77 ガンキャノン

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 正統があれば異端あり。異端の宇宙世紀史へようこそ。

 宇宙世紀0070年代、地球上の反地球連邦勢力の掃討はほぼ終わっており、残っていたのは山岳地方に立てこもる小数部隊だけでした。

 しかしこれらの掃討は思うように進みませんでした。理由は簡単で、足場の悪い山地では思うように戦車や自走砲を展開できないことが問題でした。

 そのような観点から、61式戦車をベースに、無限軌道を四足歩行に換装した自走砲の開発案が浮上しました。機動性よりも、足場の悪い山地での射撃を重視した兵器です。

 この構想は71式四足歩行連装自走砲として実現しましたが、利用結果はあまり良くありませんでした。出力不足、火力不足、防御力不足などが指摘されました。しょせん、用途の違う戦車をベースにした兵器でしかありません。

 そこで、新設計の四足歩行自走砲の開発が始まりました。試作名称ロロ車。ロ式キャノン砲を2門搭載することから、ロロ車と呼ばれたものです。そして、愛称は仮称エレファント。簡単に逃げられない複雑な山地に居座り、簡単に撃破されない装甲を持つ象のような巨体を持つ構想です。2門の砲は、前足の肩の上に装備される計画でした。

 ロロ車は、3両の試作が行われて試験は良好でした。

 試作1号車ケロロ。

 試作2号車ギロロ。

 試作3号車ドロロ。

 更に砲をチャージ式インパクト弾を発射するマ式砲に換装したタママや、多連装ル式砲に換装したクルルなども試作され、いずれも良好な結果を残しました。

 そのまま順調に行けば、そのままエレファントは制式採用され、山岳で猛威を振るうはずでした。

 ところが、1年戦争の勃発がこのプロジェクトの運命を変えてしまいました。

 四足歩行ではザクに対抗できない。二足歩行に改めよ。

 それを聞いて驚いたのは技術者達です。

 エレファントの四足歩行と、ザクに二足歩行は全く違う目的から出てきた異なるメカニズムです。それをよく区別もせずに、統合するのは無理があります。しかし、ザク・ショックに燃え上がる連邦軍内で、正論は無力でした。

 エレファントは二足歩行に改修すべし。1週間も立たないうちに正式に決定されました。

 技術者は頭を抱えました。

 直立させては、肩に装備した砲を撃つと反動で倒れかねません。

 そこで、試作5号車クルルをベースに、多連装ル式砲を低反動ラ式砲に換装し、後ろ足を強化して全体重を支えられるように改修した試作6号車クララが作成されました。

 試作6号車が2足で立ち上がったときは、「クララが立った」と皆が叫んで喝采したといいます。

 このクララ車にはは、そのまま第1次大戦当時のイギリス製自走砲であるガンキャリアー(通称ガンキャ)の名称が与えられました。

 これがV作戦に組み込まれ、コアブロックシステムが組み込まれた時点で、ガンキャノン(通称ガンキャ)に改名されます。

 ゆえに、「肩に砲」という比較的性格が近いガンキャノンとガンタンクの2機種を開発したのは無駄であったのではないか、という批判は実は的外れです。別の目的で既に完成に近い段階まで完成した機種をV作戦に組み込んだという解釈が正解です。

 しかし、ガンキャノンで上手く行ったのは二足歩行だけであり、直立状態での射撃は命中率が悪かったとされます。しばしば記録映像でガンキャノンが手を地面について四足状態で射撃しているのは、その方が安定して命中弾を得られたからだと言われます。その方が本来の意図された姿勢に近いわけです。ただし、もしも四足で射撃するのなら、反動の少ないラ式砲に換装して打撃力を減じたことは意味が無かったことになります。

 山岳ゲリラ掃討戦においては、しばしば二足歩行のギャンキャノンを四足歩行に改修して利用されたとの記録も残りますが、それは改良というよりも先祖返りであり、そちらの方がより本来に近い形状であったと言えます。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想機動戦士ガンダム
【機動戦士ガンダム】の次のコンテンツ
2012年
11月
24日
感想「電撃HOBBY MAGAZINE 2013年 01月号・Gの伝説」
3days 0 count
total 7554 count
【機動戦士ガンダム】の前のコンテンツ
2012年
02月
21日
宇宙世紀の駄ッ作機・創作形式に関するメモ
3days 0 count
total 9826 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120224232640
サイトの表紙【機動戦士ガンダム】の表紙【機動戦士ガンダム】のコンテンツ全リスト 【機動戦士ガンダム】の入手全リスト 【機動戦士ガンダム】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.33 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.