B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

2012年08月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1667 count

この世界もヤマトファン世界もシド・ミード許容派とアンチ派に分類できる?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

またまた繰り返され再熱するかシド・ミード問題なんてことを語ったばかりだが」

「うん。覚えているよ」

「スケールアビエーションの飛ぶ理由でハッとしたこと」

「なんだい?」

「シド・ミードの名前が言及されている」

「なんだって!?」

「つまりさ。自分と2520と小林さんはシド・ミード許容世界に属していたのだ。一方で、シド・ミードを許容しない層があり、2520を許容しない。この層に出渕さんやゆうきまさみさんは属する。ヤマトは松本ヤマトしか許容しない。彼らの視点では2520は失敗に位置づけられる」

「でも、それは世界の中の一派の思想であり、別の一派は異なる感想を持つわけだね?」

「そうだ。だから、こちらは復活篇派で良かったのだ」

「なぜ?」

「復活篇は本来2520の姉妹企画であり、ブルーノアを通じて結びつくからだ」

逆にいえば §

「復活篇がヤマト2220。2520と相互補完的な関係にある。しかし、そうすると4桁ナンバーの2199は浮いてしまうが、その理由は本来のタイトルでは無いからだ。違うタイトルがもともと付いていたことは絵コンテの表紙などで判明している」

「2199は本来2199ではなかったが、2220や2520との兼ね合いから2199を名乗ることになった、というわけだね」

「事実かどうかは知らないがな」

「うーむ」

「だから。ヤマト2199は、あくまで完結編までの宇宙戦艦ヤマトの世界から出られない。出た瞬間に、2520を許容するか否かの問題によって存在が引き裂かれてしまう」

「そうか」

「もっとも既に存在が引き裂かれていると言えば引き裂かれているけどね」

「なぜ?」

「ヤマトが主人公派と古代が主人公派の対立で前者に立ってしまったからだ」

「ぎゃふん」

「まあともかく2199の今後には期待する。何しろ、完結編までに限定すれば見ている部分に対するブレは少ないわけだからな」

オマケ §

「2199の何に期待する?」

「古代と山本が意外と相性の良いカップルになっているので、古代×山本のカップリングの今後を見届けたい」

「歴史が変わってしまうよ」

「わははは。スターシャ死亡編以来、ヤマトの歴史が何回変わったと思っているのだね」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

Kindle版電子書籍 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
12日
1/1000ヤマト建艦記録その6・カラーリング問題
3days 0 count
total 1671 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
11日
ニュータイプエース9月号宇宙戦艦ヤマト2199感想
3days 0 count
total 2163 count


B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120812084019
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.