2012年08月17日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1649 count

古代(おれ)とヤマト2199

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

オマケ §

「どうでもいいことだが」

「なんだよ」

「この夏は19年ぶりに『Secret of Mana Genesis / 聖剣伝説2 アレンジアルバム』なんてものが出てきて、実はそっちでも驚喜している」

「なぜ?」

「聖剣伝説2の、あの音楽が好きだから」

「どこが?」

「特にリズムがいい」

「そこだけ?」

「メインテーマの途中から入ってくるベースがいい」

「そこかよ。どこまで行っても同じ奴」

「それでだ。聖剣伝説2の音楽は基本的にオリジナルサウンドバージョン(OSV)が存在する」

「うん」

「それで、更にイメージアルバムとしてSecret of Manaが存在するのだが、これが凄い」

「どこが?」

  • なんとCD1枚が長い1トラック
  • 一部が聖剣伝説3の音楽の先取りになっている

「聖剣伝説3?」

「同じ菊田裕樹が音楽を担当している続編だ」

「それで?」

「聖剣伝説3については、世間ではリース人気が凄い。未だにけっこうイラストが描かれている」

「リース?」

「聖剣伝説3には主人公が6人いて、うち3人でパーティーを組んで冒険する。うち1人が主人公になる。自分がやったときはアンジェラを主人公にしてリースとシャルロットと一緒にプレイした。まあ野郎は見たくないので全員女の子で固めただけだな」

「ひ~」

「しかし、自分的にポイントが高いのはやはりリースより音楽だな」

「そんなに?」

「というわけで、聖剣伝説3に話が流れ着いて何気なくWikiPediaを見て焦った」

聖剣伝説3より

イラストレーションはアニメなどで有名な結城信輝。

「話が一回りしてヤマトに戻ってきた!」

「まさに、あり得ないぐらい完璧な夏だ」

オマケ2 §

「淫らな気持ぶらさげてCDをよく買った天空のエスカフローネも、実はキャラクターデザインが結城信輝さんなので、結局世界は狭い」

「ひ~」

「まさに、あり得ないぐらい完璧な夏だ」

オマケIII §

「また似たような話に舞い戻るけどさ。エスカフローネも放送当時はけっこうキャラが可愛くないと叩かれた。そういうのをよく聞いた」

「なぜ?」

「主人公の女の子『神崎ひとみ』が、あまり色気を押し出さないで乾いた感じだからだろう」

「それは欠点じゃないの?」

「いいや。少女漫画の主人公はそんなものだよ。だからエスカフローネを見ていて自分はキャラに不満がなかった。というか十分に魅力はあった。メールサーバのテスト用アカウントに『神崎ひとみ』という架空の人物のアカウントを用意したこともあるぞ」

「ひ~」

「それなのに、『間違ってる』とか『可愛くない』とかボロクソに言う連中がかなり多くて辟易したね」

「なんか歴史は繰り返しているね」

「だからさ。あれは男の子向けのロボットアニメのスイッチで見ちゃダメ。作品の狙い目はそこに無いんだから。アレン・シェザールのような金髪美形男が作品の華になる『男の子向けとは違う』スイッチで見ないと」

「君は金髪の美形男を楽しんで見たのかい?」

「まさか。トニー・ハーケンよりプラネスター。アレンより神崎ひとみだよ」

「ひ~」

オマケLM §

「歴史は繰り返すと言えば」

「といえば?」

「当時バンダイはLMシリーズという安価な模型をエスカフローネでも発売していた。安さを割り引けば、割と出来は良かったと思う」

「言いたいことはそれだけ?」

「いや、腰のあたりが痩せていて弱かった。ちゃちな可動のためだ」

「えー」

「1/1000ヤマト2199も腰のあたりが格納庫のために弱くなってるのもおんなじ。やっぱりそこがバンダイの企業カラーなんだろう」

「ひ~。また歴史が繰り返してるのか!」

「エスカフローネのLMシリーズは塗らないで組んだだけで埃まみれになってどっかに行ってしまったなあ。たぶん3体ぐらいあったと思うよ」

「君の黒歴史が……」

「グレー一色のキットだったから、灰歴史だね」

「はい」

オマケミニ §

「結局君の趣味はどこにあるんだ?」

  • 小さい
  • 安い
  • ちゃち
  • グレー一色

「ちょっと色を入れるだけで劇的に印象が変わるからいいわけだね」

「逆にあまり好きじゃないのはこれ」

  • 大きい
  • 高い
  • 部品が多い
  • 部品が細かい
  • 多色成形

「ちょっと色を入れたぐらいでは印象は変わらないわけだね」

「それ以前に組みたてられずに塗装まで進めない」

「ひ~」

「だから、既に誰も覚えていないFGとかLMは買ったことあるけど、PGとかRGは1つも買ったことがない」

「それはそれで趣味が偏ってるよ!」

「本人が楽しければいいんだよ」

オマケ征服ラジオ §

「ポケモンのラジオも毎週聞いている」

「それは知っている」

「今回のゲストは宮野真守」

「それで?」

「WikiPediaの宮野真守の項目を何気なく見てしまった」

「だからどうした」

宮野真守より

『anan』1716号(2010年7月7日発売)にて小野大輔と共に「イケメン声優」として紹介されたことがある。

「小野大輔って、なんかまた一回りして話題がヤマトに戻ってきた」

「世界は狭いのう」

オマケ征服ラジオ2 §

「勘違いしてはいけないこと」

「それはなに?」

「宮野真守がガンダム00の刹那役の声優だから興奮しているわけではない」

「じゃあ何に興奮しているの?」

「刹那の暗いイメージを見事に裏切る愉快な人だから面白いのだよ」

「わははは」

オマケ征服ラジオIII §

「宮野真守さんの名台詞が『俺がガンダムだ』なら、小野大輔さんにもそういう名台詞が欲しいよな。ヤマト関係で」

「何か案があるの?」

「夜も寝ないで昼寝して考えた。『俺がガンダムだ』に負けない台詞」

「なんだよ」

「『俺がガンダムだ』に対抗して」

「対抗して?」

「もちろんガンダムじゃなくてヤマトで」

「ヤマトで?」

「『俺とヤマト』」

「何か違う」

「ヤマトは兄か、ヤマトは父か、それともヤマトは我が友か~♪」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
17日
1/1000ヤマト建艦記録その12・ゼンマイヤマトの再来説
3days 0 count
total 1660 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
17日
1/1000ヤマト建艦記録その11・ギンギラギンにさりげなく
3days 0 count
total 1388 count
2012年08月17日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1649 count

古代(おれ)とヤマト2199

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

オマケ §

「どうでもいいことだが」

「なんだよ」

「この夏は19年ぶりに『Secret of Mana Genesis / 聖剣伝説2 アレンジアルバム』なんてものが出てきて、実はそっちでも驚喜している」

「なぜ?」

「聖剣伝説2の、あの音楽が好きだから」

「どこが?」

「特にリズムがいい」

「そこだけ?」

「メインテーマの途中から入ってくるベースがいい」

「そこかよ。どこまで行っても同じ奴」

「それでだ。聖剣伝説2の音楽は基本的にオリジナルサウンドバージョン(OSV)が存在する」

「うん」

「それで、更にイメージアルバムとしてSecret of Manaが存在するのだが、これが凄い」

「どこが?」

  • なんとCD1枚が長い1トラック
  • 一部が聖剣伝説3の音楽の先取りになっている

「聖剣伝説3?」

「同じ菊田裕樹が音楽を担当している続編だ」

「それで?」

「聖剣伝説3については、世間ではリース人気が凄い。未だにけっこうイラストが描かれている」

「リース?」

「聖剣伝説3には主人公が6人いて、うち3人でパーティーを組んで冒険する。うち1人が主人公になる。自分がやったときはアンジェラを主人公にしてリースとシャルロットと一緒にプレイした。まあ野郎は見たくないので全員女の子で固めただけだな」

「ひ~」

「しかし、自分的にポイントが高いのはやはりリースより音楽だな」

「そんなに?」

「というわけで、聖剣伝説3に話が流れ着いて何気なくWikiPediaを見て焦った」

聖剣伝説3より

イラストレーションはアニメなどで有名な結城信輝。

「話が一回りしてヤマトに戻ってきた!」

「まさに、あり得ないぐらい完璧な夏だ」

オマケ2 §

「淫らな気持ぶらさげてCDをよく買った天空のエスカフローネも、実はキャラクターデザインが結城信輝さんなので、結局世界は狭い」

「ひ~」

「まさに、あり得ないぐらい完璧な夏だ」

オマケIII §

「また似たような話に舞い戻るけどさ。エスカフローネも放送当時はけっこうキャラが可愛くないと叩かれた。そういうのをよく聞いた」

「なぜ?」

「主人公の女の子『神崎ひとみ』が、あまり色気を押し出さないで乾いた感じだからだろう」

「それは欠点じゃないの?」

「いいや。少女漫画の主人公はそんなものだよ。だからエスカフローネを見ていて自分はキャラに不満がなかった。というか十分に魅力はあった。メールサーバのテスト用アカウントに『神崎ひとみ』という架空の人物のアカウントを用意したこともあるぞ」

「ひ~」

「それなのに、『間違ってる』とか『可愛くない』とかボロクソに言う連中がかなり多くて辟易したね」

「なんか歴史は繰り返しているね」

「だからさ。あれは男の子向けのロボットアニメのスイッチで見ちゃダメ。作品の狙い目はそこに無いんだから。アレン・シェザールのような金髪美形男が作品の華になる『男の子向けとは違う』スイッチで見ないと」

「君は金髪の美形男を楽しんで見たのかい?」

「まさか。トニー・ハーケンよりプラネスター。アレンより神崎ひとみだよ」

「ひ~」

オマケLM §

「歴史は繰り返すと言えば」

「といえば?」

「当時バンダイはLMシリーズという安価な模型をエスカフローネでも発売していた。安さを割り引けば、割と出来は良かったと思う」

「言いたいことはそれだけ?」

「いや、腰のあたりが痩せていて弱かった。ちゃちな可動のためだ」

「えー」

「1/1000ヤマト2199も腰のあたりが格納庫のために弱くなってるのもおんなじ。やっぱりそこがバンダイの企業カラーなんだろう」

「ひ~。また歴史が繰り返してるのか!」

「エスカフローネのLMシリーズは塗らないで組んだだけで埃まみれになってどっかに行ってしまったなあ。たぶん3体ぐらいあったと思うよ」

「君の黒歴史が……」

「グレー一色のキットだったから、灰歴史だね」

「はい」

オマケミニ §

「結局君の趣味はどこにあるんだ?」

  • 小さい
  • 安い
  • ちゃち
  • グレー一色

「ちょっと色を入れるだけで劇的に印象が変わるからいいわけだね」

「逆にあまり好きじゃないのはこれ」

  • 大きい
  • 高い
  • 部品が多い
  • 部品が細かい
  • 多色成形

「ちょっと色を入れたぐらいでは印象は変わらないわけだね」

「それ以前に組みたてられずに塗装まで進めない」

「ひ~」

「だから、既に誰も覚えていないFGとかLMは買ったことあるけど、PGとかRGは1つも買ったことがない」

「それはそれで趣味が偏ってるよ!」

「本人が楽しければいいんだよ」

オマケ征服ラジオ §

「ポケモンのラジオも毎週聞いている」

「それは知っている」

「今回のゲストは宮野真守」

「それで?」

「WikiPediaの宮野真守の項目を何気なく見てしまった」

「だからどうした」

宮野真守より

『anan』1716号(2010年7月7日発売)にて小野大輔と共に「イケメン声優」として紹介されたことがある。

「小野大輔って、なんかまた一回りして話題がヤマトに戻ってきた」

「世界は狭いのう」

オマケ征服ラジオ2 §

「勘違いしてはいけないこと」

「それはなに?」

「宮野真守がガンダム00の刹那役の声優だから興奮しているわけではない」

「じゃあ何に興奮しているの?」

「刹那の暗いイメージを見事に裏切る愉快な人だから面白いのだよ」

「わははは」

オマケ征服ラジオIII §

「宮野真守さんの名台詞が『俺がガンダムだ』なら、小野大輔さんにもそういう名台詞が欲しいよな。ヤマト関係で」

「何か案があるの?」

「夜も寝ないで昼寝して考えた。『俺がガンダムだ』に負けない台詞」

「なんだよ」

「『俺がガンダムだ』に対抗して」

「対抗して?」

「もちろんガンダムじゃなくてヤマトで」

「ヤマトで?」

「『俺とヤマト』」

「何か違う」

「ヤマトは兄か、ヤマトは父か、それともヤマトは我が友か~♪」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
17日
1/1000ヤマト建艦記録その12・ゼンマイヤマトの再来説
3days 0 count
total 1660 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
17日
1/1000ヤマト建艦記録その11・ギンギラギンにさりげなく
3days 0 count
total 1388 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120817093820
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.