2012年09月16日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 2174 count

新刊・Visual Studio 2012新機能マスターブック

Written By: 川俣 晶連絡先

 久々に新刊が出ます。

 タイトルは「Visual Studio 2012新機能マスターブック」です。

 内容は、Visual Studio 2012の新機能の解説本です。

 入門書でも無いし、あまり突っ込んだ説明もなく、新機能を並べたカタログ本という感じです。

 MSが提供する同種のドキュメントでは説明が曖昧で何をどうするのか分かりにくいケースもかなり突っ込んで調べて明確化しました。操作説明、画面写真、サンプルソースなどはかなり独自です。単なるメーカ資料の日本語訳本にはしないつもりで書いたものです。(実際には、単なる日本語訳にしかなっていない項目も残ってしまいましたが、それは時間の都合です。これでも本来の予定よりも遅れての出版となります)

余談 §

 ともかく、この本には手間が掛かっています。資料の文言が曖昧で良く分からないことも多く、それらの動作を1つ1つ裏付けを取って書きましたが、1日の調査結果がほんの数行ということも珍しくありません。普通の本は8割以上知っていることを書きますが、何せこの本はβやRCをベースに自分も使い込んでいないソフトの説明を書くわけで、他の本と比較してかなり時間が掛かっています。

 .NET Framework 4.5の新APIリストも、自分で4.0のリストと差分を取って作成したもので、メーカーの資料ではありません。具体的にはリフレクションで名前の一覧を取得してその差分を取ったものです。リフレクションのコンテキストでそのまま読み込めないアセンブリが若干あるので取りこぼしもありますが、かなり詳細まで踏み込んだリストができたはずです。

 それだけ手間を掛けた割に、実際の中身はあまり時間が掛かっているように見えないのが難点ですが。

 ちなみに本書のセールスポイントは薄くて安いこと。薄いから軽いです。電車の中で読んでも腕が疲れません。専門書にしては安いので買いやすいと思います。適当にぺらぺらめくって、面白そうな機能を見つけたら実際に試してみる……といった使い方でお楽しみください。1ページ目から最終ページまで順番に丁寧に読むような本ではありません。

余談 §

 いまから詳しい人の突っ込みが怖い……。専門外のジャンルの話も山のように扱ったので。(それだけVisual Studioの応用分野は広い)

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報
【技術関連執筆情報】の次のコンテンツ
2012年
09月
22日
C#ショートコードプログラミング・補遺・C#でキャストを外せるとき
3days 0 count
total 1101 count
【技術関連執筆情報】の前のコンテンツ
2012年
07月
07日
LINQ to Objectsマニアックス若干ヤフオクで放出中
3days 0 count
total 1040 count
2012年09月16日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 2174 count

新刊・Visual Studio 2012新機能マスターブック

Written By: 川俣 晶連絡先

 久々に新刊が出ます。

 タイトルは「Visual Studio 2012新機能マスターブック」です。

 内容は、Visual Studio 2012の新機能の解説本です。

 入門書でも無いし、あまり突っ込んだ説明もなく、新機能を並べたカタログ本という感じです。

 MSが提供する同種のドキュメントでは説明が曖昧で何をどうするのか分かりにくいケースもかなり突っ込んで調べて明確化しました。操作説明、画面写真、サンプルソースなどはかなり独自です。単なるメーカ資料の日本語訳本にはしないつもりで書いたものです。(実際には、単なる日本語訳にしかなっていない項目も残ってしまいましたが、それは時間の都合です。これでも本来の予定よりも遅れての出版となります)

余談 §

 ともかく、この本には手間が掛かっています。資料の文言が曖昧で良く分からないことも多く、それらの動作を1つ1つ裏付けを取って書きましたが、1日の調査結果がほんの数行ということも珍しくありません。普通の本は8割以上知っていることを書きますが、何せこの本はβやRCをベースに自分も使い込んでいないソフトの説明を書くわけで、他の本と比較してかなり時間が掛かっています。

 .NET Framework 4.5の新APIリストも、自分で4.0のリストと差分を取って作成したもので、メーカーの資料ではありません。具体的にはリフレクションで名前の一覧を取得してその差分を取ったものです。リフレクションのコンテキストでそのまま読み込めないアセンブリが若干あるので取りこぼしもありますが、かなり詳細まで踏み込んだリストができたはずです。

 それだけ手間を掛けた割に、実際の中身はあまり時間が掛かっているように見えないのが難点ですが。

 ちなみに本書のセールスポイントは薄くて安いこと。薄いから軽いです。電車の中で読んでも腕が疲れません。専門書にしては安いので買いやすいと思います。適当にぺらぺらめくって、面白そうな機能を見つけたら実際に試してみる……といった使い方でお楽しみください。1ページ目から最終ページまで順番に丁寧に読むような本ではありません。

余談 §

 いまから詳しい人の突っ込みが怖い……。専門外のジャンルの話も山のように扱ったので。(それだけVisual Studioの応用分野は広い)

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報
【技術関連執筆情報】の次のコンテンツ
2012年
09月
22日
C#ショートコードプログラミング・補遺・C#でキャストを外せるとき
3days 0 count
total 1101 count
【技術関連執筆情報】の前のコンテンツ
2012年
07月
07日
LINQ to Objectsマニアックス若干ヤフオクで放出中
3days 0 count
total 1040 count
【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト【技術関連執筆情報】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120916103313
サイトの表紙【技術関連執筆情報】の表紙【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト 【技術関連執筆情報】の入手全リスト 【技術関連執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.