2012年11月18日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1404 count

帝都電鉄と京王との乗換駅の考察

Written By: 川俣 晶連絡先

 ハッと気づいたので、メモ。

 今日見た大日本職業別明細図によると、帝都電鉄の永福町は永福通りと神田川の交点の南側(現在、コンビニや宗教施設があるところ)に描かれています。

 一方で、西松原駅は現在の明大前駅よりもずっと西に描かれています。井の頭通りよりも西です。(松原=明大前よりも代田橋に近いぐらい)

 ということは、そこから考えられる可能性はこういうこと。

  • 帝都電鉄が当初想定した京王線との乗換駅は、西松原→代田橋と永福町→下高井戸。松原=明大前ではない
  • 実は松原=明大前の重要度は当初下高井戸、代田橋に負けていた
  • 永福町駅は地理的に下高井戸ないし和泉に置かれ、永福町に置かれない
  • 明大前を乗換駅とする何らかの合意があり、そこで路線が変更された
  • 路線を変更してまで明大前乗り換えを実現することは、路線を不自然に曲げないというメリットを帝都電鉄側にもたらす
  • 帝都電鉄の駅は、同じ駅名であっても全く別の場所が想定されていた、という可能性がある

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
11月
24日
ロバのパン屋・テレビ画面に登場す
3days 0 count
total 1500 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
11月
18日
高円寺で見つけたもの
3days 0 count
total 968 count
2012年11月18日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1404 count

帝都電鉄と京王との乗換駅の考察

Written By: 川俣 晶連絡先

 ハッと気づいたので、メモ。

 今日見た大日本職業別明細図によると、帝都電鉄の永福町は永福通りと神田川の交点の南側(現在、コンビニや宗教施設があるところ)に描かれています。

 一方で、西松原駅は現在の明大前駅よりもずっと西に描かれています。井の頭通りよりも西です。(松原=明大前よりも代田橋に近いぐらい)

 ということは、そこから考えられる可能性はこういうこと。

  • 帝都電鉄が当初想定した京王線との乗換駅は、西松原→代田橋と永福町→下高井戸。松原=明大前ではない
  • 実は松原=明大前の重要度は当初下高井戸、代田橋に負けていた
  • 永福町駅は地理的に下高井戸ないし和泉に置かれ、永福町に置かれない
  • 明大前を乗換駅とする何らかの合意があり、そこで路線が変更された
  • 路線を変更してまで明大前乗り換えを実現することは、路線を不自然に曲げないというメリットを帝都電鉄側にもたらす
  • 帝都電鉄の駅は、同じ駅名であっても全く別の場所が想定されていた、という可能性がある

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
11月
24日
ロバのパン屋・テレビ画面に登場す
3days 0 count
total 1500 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
11月
18日
高円寺で見つけたもの
3days 0 count
total 968 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20121118210956
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.