B075V33WRN
Amazon.co.jp


B075C6FGM4
Amazon.co.jp


B071JNH8RH
Amazon.co.jp


B00DOS0FTQ
Amazon.co.jp

2012年12月27日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1336 count

池尻稲荷神社脇の流れの正体は何か?

Written By: 川俣 晶連絡先

「大橋と三軒茶屋は何回も行っているのに、池尻三宿はあまり行かない盲点領域だった」

「それで?」

「近くまで行く用事があったので、池尻稲荷神社まで行ってみたよ」

「稲荷だから?」

「いや、水路跡が残っているらしいから」

「それで?」

「凄くハテナになった」

「どこが?」

「とあるページに駒沢練兵場に降った雨を排水する目的で作られた排水溝と書かれているが、自然の水路っぽい。向きも思っていたのと違う」

「駒沢練兵場は関係ないってこと?」

「いや。駒沢練兵場の排水に使われた可能性はあるが、その前から存在した原形水路がありそうな気がする」

原形水路推定 §

感想 §

月の湯

「探索中に風呂屋の煙突が見えたのだ」

「気になるね」

「あとで行ってみたいと思った」

「うん」

「ところが水路跡っぽい道を進んでいくといつの間にかその銭湯だった」

「えー」

「月の湯さんだ」

「ところで、推定は確実?」

「B~Hぐらいはおおむねこんな感じだろうと思うが、その前後ははっきしりない。一応東山公園のあたりまでは行ってみたけどね」

「下流の方は?」

「D~Cのあたりは土地の境界が不自然で、河川でもあったような雰囲気だ」

余談・大山街道旧道 §

「池尻稲荷神社の南側の入り口には大山街道旧道という石碑が建っていた。こっちが旧道だったようだ」

「じゃあ、推定経路はどのみち大山街道と交差する?」

「そうだ。交差してしまう」

もう1つ感想 §

「やはり行くと印象がまるで違うね」

「百聞は一見にしかずだね」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
12月
27日
中野ブロードウェイの不思議空間
3days 0 count
total 1298 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
12月
13日
玉川上水の鉄条網
3days 0 count
total 1002 count


B075V33WRN
Amazon.co.jp


B075C6FGM4
Amazon.co.jp


B071JNH8RH
Amazon.co.jp


B00DOS0FTQ
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20121227140302
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.