2013年04月08日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 887 count

仙川の開渠上流端を見に行く

Written By: 川俣 晶連絡先

開渠上流端

「ちなみに、すぐ隣は三鷹変電所。変電所ウォッチャーの血が騒ぐ」

「だから自転車漕いで行ってきたのか」

「連雀通りをまっすぐ行くだけだしな」

「それだけ?」

「前から地図で気になっていた場所だし。でも気楽に行ける場所では無いからスルーしていた。しかし、今なら自転車で行けると思って行ってしまった」

追記 §

「ちなみに、河川の部分だけ空気がひんやりしていたぞ」

追記2 §

「念のために補足するが、仙川は少し上流に行くとまた開渠に戻る。そしてまた暗渠に入る」

「じゃあ。開渠上流端は複数あるってこと?」

「そう。自分が見に行ったのは最も上流の開渠上流端をではない。Alice堂さんより指摘があったので追加しておく」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2013年
04月
10日
三鷹のGSは品川用水の脇だった
3days 0 count
total 1083 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2013年
04月
07日
続・柴崎ワクワクゾーンに連なる開渠発見
3days 0 count
total 798 count
2013年04月08日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 887 count

仙川の開渠上流端を見に行く

Written By: 川俣 晶連絡先

開渠上流端

「ちなみに、すぐ隣は三鷹変電所。変電所ウォッチャーの血が騒ぐ」

「だから自転車漕いで行ってきたのか」

「連雀通りをまっすぐ行くだけだしな」

「それだけ?」

「前から地図で気になっていた場所だし。でも気楽に行ける場所では無いからスルーしていた。しかし、今なら自転車で行けると思って行ってしまった」

追記 §

「ちなみに、河川の部分だけ空気がひんやりしていたぞ」

追記2 §

「念のために補足するが、仙川は少し上流に行くとまた開渠に戻る。そしてまた暗渠に入る」

「じゃあ。開渠上流端は複数あるってこと?」

「そう。自分が見に行ったのは最も上流の開渠上流端をではない。Alice堂さんより指摘があったので追加しておく」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2013年
04月
10日
三鷹のGSは品川用水の脇だった
3days 0 count
total 1083 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2013年
04月
07日
続・柴崎ワクワクゾーンに連なる開渠発見
3days 0 count
total 798 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130408152332
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.