UQ HOLDER!(1)
UQ HOLDER!(1)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(8)
UQ HOLDER!(8)
紀伊國屋書店


B015170Q8C
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(7)
UQ HOLDER!(7)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(6)
UQ HOLDER!(6)
紀伊國屋書店


406395269X
Amazon.co.jp


406395191X
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(3)
UQ HOLDER!(3)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(2)
UQ HOLDER!(2)
紀伊國屋書店

2013年12月17日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読むtotal 4353 count

刀太ホモ説

Written By: 川俣 晶連絡先

「単行本で連続して読むと別の発見があるものだな」

「なんだよそれは」

「実は刀太ホモ説というのを思い付いた」

「根拠は?」

  • 刀太は九郎丸のパンツの中を(ちんちんが付いているか確かめるために)覗こうとした
  • 刀太は雪姫の裸を興味無いと言い切った

「は?」

「刀太は、おばさんの裸には興味が無いと言っているが、実は雪姫はそれほど(見た目の年齢が)高齢とも言えない。もともと女に興味が無いのではないか」

「まさか」

「更にもういくつか補強材料があることに気付いた」

  • 刀太の田舎の大切なダチは全員男である
  • 刀太がちょっかいを出した忍は、ファッション、容姿、名前共に男と誤認しようと思えばできる
  • 刀太は塔にこだわっているが、塔は男性器の象徴である
  • 夏凛が雪姫を敬愛するレズ的キャラだとすると、刀太がホモ的キャラなら相互補完的な関係になる。物語的に構造が安定する

「刀太ホモ説って、信じていいの?」

「ただのお遊びだ。信じるなよ」

しかし §

「実はUQ Holderというのは、真の姿が隠されているキャラがとても多い。本当は妖怪だったりするキャラも多い。雪姫も年齢詐称薬を飲んでいる。忍はスカートをはいておらずショートヘアだ。そのバリエーションとして性別が不詳のキャラとして九郎丸が出てくる。そして、姉御姉御と雪姫を慕う連中は遠景にあり、女でありながら雪姫に固執する夏凛がクローズアップされる。作品そのものが性別倒錯的だ」

「それってどういうこと?」

「ネギま!よりもずっと大人の話であり、しかも美少女ハーレムよりもずっと性的にディープだ。しかも、それは隠された属性としてディープなのだ」

「表向きは健全ってことだね」

「だから刀太がペロッと九郎丸のパンツの中を見るように、我々はUQ Holderの深部をめくってみれば良い」

「なるほど」

「そもそも、UQ HolderのUQは悠久であり、本来の意味が隠されているタイトルだからな。隠された真の姿というのは、この作品の一貫したテーマなんだろう。妖怪は人に変化し、雪姫は年齢を詐称し、九郎丸は男だと主張しつつも裸を見せない。フランクで正直な刀太ですら、記憶が無いという理由により何かが隠されている」

「本部も地下ダンジョンに怪物が隠されているね」

「そして協会に来た刺客も、真の姿を隠していた」

「じゃあ、まとめるとどうなんだよ」

「むっつりスケベ」

「えーっ!」

「だが、そこがいい!」

Facebook

UQ HOLDER

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む
【ネギま!を読む】の次のコンテンツ
2013年
12月
25日
UQ HOLDER連載第16回感想【ネタバレ注意】
3days 0 count
total 1531 count
【ネギま!を読む】の前のコンテンツ
2013年
12月
17日
感想・UQ Holder単行本第1巻
3days 0 count
total 943 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2013年
12月
17日
感想・UQ Holder単行本第1巻
3days 0 count
total 943 count

UQ HOLDER!(1)
UQ HOLDER!(1)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(8)
UQ HOLDER!(8)
紀伊國屋書店


B015170Q8C
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(7)
UQ HOLDER!(7)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(6)
UQ HOLDER!(6)
紀伊國屋書店


406395269X
Amazon.co.jp


406395191X
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(3)
UQ HOLDER!(3)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(2)
UQ HOLDER!(2)
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20131217205158
サイトの表紙【ネギま!を読む】の表紙【ネギま!を読む】のコンテンツ全リスト 【ネギま!を読む】の入手全リスト 【ネギま!を読む】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.