2014年03月31日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1390 count

3Dプリンターが宇宙戦艦ヤマトにもたらすインタクトとは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「模型の世界では昔からヤマトの模型は多い」

「マイナーなメカはキットになっていないよ」

「そこはガレージキットで救える部分だ」

「なるほど……」

「しかし、ガレージキットでも救えない世界もある」

「版権の暗黒宇宙」

「それはなんだい?」

「マクロスの両腕にヤマトとアルカディアが付いているようなものだ」

「それはどう逆立ちしても版権が降りない」

「その場合、改造はほぼ絶望的だ。たとえマクロス強攻型とアルカディアとヤマトの模型があってもサイズが合う可能性は絶望的に低い」

「そうだね」

「とすれば、後はもうフルスクラッチするしかない。そして作ったものは、複製して配布できる可能性はほぼ無い。無いだけでなく、手間の割に得るものが少ない」

「本来ならマクロス強攻型とアルカディアとヤマトはそれ単体で売れるわけだね」

「最終的に考えられる結論として浮上したのが3Dプリンターの活用だ」

「どう活用するわけ?」

「マクロス強攻型とアルカディアとヤマトの3Dデータを用意することは簡単だ。それ単体ではホワイトな存在として世に送り出せる」

「そうだね。単体でなら当日版権を通す方法はありそうだね」

「そうだ。しかし、3Dデータは編集可能なのでサイズを合わせて合成できるのだ」

「買ったエンドユーザーがやるわけだね」

「そうだ。売る人はやらない」

「それで?」

「そのデータを3Dプリンターで立体化してしまえば、君も僕もマクロスの両腕にヤマトとアルカディアが付いている立体を入手できる。しかし、あくまで個人的な振る舞いであって、そこでお金が動く商売は発生していないわけで、問題は起きにくいだろう」

「ネットに公開して大騒ぎしなければってことだね」

理由の問題 §

「なんでこんな話を」

「この前のヤマトお花見宴会で、二連三段ガンダム空母を持っていったら、確かナーサンだったと思うのだが、それが欲しいと言われたからだ」

「でも、余りパーツでたまたまできた二連三段ガンダム空母と違って、思った通りのものを作るのは難しいね」

「結局、サイズ的に適当な素材を集めるだけでかなりの運ゲーになる」

「作るとすれば3Dプリンターの方が早そうだね」

「元になるデータがあればな」

オマケ §

「昨日は捜し物で部屋をひっくり返して、変なものが続々と見つかった」

「たとえば?」

「AIIの美少女ギャルバイ。ツイートではバイクと書いてしまったが正しくはバイ」

「なんだそりゃ」

「ガレキの1/1000完結編新型標準型戦艦とか。かなり古いので、2199シリーズと統一スケールになっているのはおそらく偶然」

「ひ~」

「他にも山のように出てきたよ。サイバーフォーミュラのデフォルメフィギュアとか」

「ひ~」

「飛べ!イサミとか。鉄人28号FXのサブキャラのバニーガール姿とか」

「ひ~。FXかよ」

「他にもいろいろ」

「ものを整理しろ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
04月
01日
脅威の世界、トラック専門誌を飛び越えたヤマト!!
3days 0 count
total 820 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
03月
30日
宇宙戦艦ヤマト的花見
3days 0 count
total 712 count
2014年03月31日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1390 count

3Dプリンターが宇宙戦艦ヤマトにもたらすインタクトとは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「模型の世界では昔からヤマトの模型は多い」

「マイナーなメカはキットになっていないよ」

「そこはガレージキットで救える部分だ」

「なるほど……」

「しかし、ガレージキットでも救えない世界もある」

「版権の暗黒宇宙」

「それはなんだい?」

「マクロスの両腕にヤマトとアルカディアが付いているようなものだ」

「それはどう逆立ちしても版権が降りない」

「その場合、改造はほぼ絶望的だ。たとえマクロス強攻型とアルカディアとヤマトの模型があってもサイズが合う可能性は絶望的に低い」

「そうだね」

「とすれば、後はもうフルスクラッチするしかない。そして作ったものは、複製して配布できる可能性はほぼ無い。無いだけでなく、手間の割に得るものが少ない」

「本来ならマクロス強攻型とアルカディアとヤマトはそれ単体で売れるわけだね」

「最終的に考えられる結論として浮上したのが3Dプリンターの活用だ」

「どう活用するわけ?」

「マクロス強攻型とアルカディアとヤマトの3Dデータを用意することは簡単だ。それ単体ではホワイトな存在として世に送り出せる」

「そうだね。単体でなら当日版権を通す方法はありそうだね」

「そうだ。しかし、3Dデータは編集可能なのでサイズを合わせて合成できるのだ」

「買ったエンドユーザーがやるわけだね」

「そうだ。売る人はやらない」

「それで?」

「そのデータを3Dプリンターで立体化してしまえば、君も僕もマクロスの両腕にヤマトとアルカディアが付いている立体を入手できる。しかし、あくまで個人的な振る舞いであって、そこでお金が動く商売は発生していないわけで、問題は起きにくいだろう」

「ネットに公開して大騒ぎしなければってことだね」

理由の問題 §

「なんでこんな話を」

「この前のヤマトお花見宴会で、二連三段ガンダム空母を持っていったら、確かナーサンだったと思うのだが、それが欲しいと言われたからだ」

「でも、余りパーツでたまたまできた二連三段ガンダム空母と違って、思った通りのものを作るのは難しいね」

「結局、サイズ的に適当な素材を集めるだけでかなりの運ゲーになる」

「作るとすれば3Dプリンターの方が早そうだね」

「元になるデータがあればな」

オマケ §

「昨日は捜し物で部屋をひっくり返して、変なものが続々と見つかった」

「たとえば?」

「AIIの美少女ギャルバイ。ツイートではバイクと書いてしまったが正しくはバイ」

「なんだそりゃ」

「ガレキの1/1000完結編新型標準型戦艦とか。かなり古いので、2199シリーズと統一スケールになっているのはおそらく偶然」

「ひ~」

「他にも山のように出てきたよ。サイバーフォーミュラのデフォルメフィギュアとか」

「ひ~」

「飛べ!イサミとか。鉄人28号FXのサブキャラのバニーガール姿とか」

「ひ~。FXかよ」

「他にもいろいろ」

「ものを整理しろ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
04月
01日
脅威の世界、トラック専門誌を飛び越えたヤマト!!
3days 0 count
total 820 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
03月
30日
宇宙戦艦ヤマト的花見
3days 0 count
total 712 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20140331085828
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.