2014年07月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2353 count

森雪は英語だとイメージが違うのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20140703090638

Subject: さらば宇宙戦艦ヤマトラバウル小唄説

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140703090638

名前: トモネコ

本文:

「玉盛先生の視ていたヤマト」

町山智浩氏がアメリカで放送されたヤマトとガッチャマンについて解説している記事です。

http://miyearnzzlabo.com/archives/15767

玉盛先生は学生時代に沖縄で米国軍放送版を視ていたそうです。

「英語のためかSFマインドや地球の運命懸っている感が増幅。Nova=森雪役のAmy Howard

の低い声が非常に大人で僕の中で第一作の印象を形作りました。」と書かれています。

スターブレイザーの動画は珍しくありませんが改めて聞くと私にはジャッキーチェンの映画の「プロジェクトA」のテーマ曲に聞こえてしまいます(^_^;)

「ふむ。実はね。ヤマトの話題は無いがムサシの話題ならあるんだ」

「なんだって!?」

「ポケモンのロケット団のムサシ。日本だとギャグ声だけど、英語版だと実は凄く色っぽい。林原嬢は凄く色っぽい声で演技ができるがムサシはギャグ声。でも英語版のムサシは凄く色っぽい。もともとヘソ出しでミニスカのコスチュームなので、声さえ色気があればエロキャラとして立つ」

「何が立つの? 股間が?」

「キャラが立つんだよ」

「逆に、日本版の方は林原嬢の演技が上手いので、上手くビジュアル的な色気を声で殺している」

「しかし問題はヤマトの関係しているようでカケラほどもかすっていないことだな」

「じゃあ話題を変えよう」

「何だよ」

「昔ね、サンダーバードをレーザーディスクで見ていたら、日本版が存在しない箇所は原語+字幕になったのだ。そうしたら、スコットがETAはうんたらかんたらと英語で言っていてなるほどと思った。ETAって言えば臨場感がある」

「ETAってなに?」

「到着予定時刻 (Estimated time of arrival)」

「他には?」

「スペース1999の第1話。日本語吹き替えでは【人類の叡智に期待します】と言っているのに原語にはそんな台詞は無くてスクリーンにHUMAN DICISION REQUIREDと出るだけ。ぜんぜん叡智に期待されていないぜっ!」

「ダメじゃん人類」

「いずれにしても、サンダーバードとかスペース1999は、日本版はカットありなので、日本語吹き替えで見ていても突然原語+字幕が入ってくる。そこで見る世界は新鮮だね」

「英語に関して他に何か言いたいことは?」

「DESTINATION TOKYO(1943)は原語で見るしかないのかなあ。アメリカの潜水艦が東京を目指す映画なのに吹き替えも字幕も日本版が存在しないらしい」

「なんか、ジャップとか、差別用語も言ってるよ」

「そりゃ、戦争中に作られた国威発揚映画だから当然だろう」

「なんでそんな映画が見たいんだよ」

「潜水艦は良いものだ。敵も味方も無い」

「いいのかよそれで」

「そもそも日本だってアメリカをずいぶんなめてるよ」

「どんな風に?」

「アメちゃんなめる?」

「いや、それは違うから。確かにアメをなめてるけど違うから」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
07月
24日
続々・【続報】新メカコレヤマトを子供にばらまく計画
3days 0 count
total 749 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
07月
22日
なぜ日本三景はヤマト2199とコラボするのか?
3days 0 count
total 797 count
2014年07月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2353 count

森雪は英語だとイメージが違うのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20140703090638

Subject: さらば宇宙戦艦ヤマトラバウル小唄説

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140703090638

名前: トモネコ

本文:

「玉盛先生の視ていたヤマト」

町山智浩氏がアメリカで放送されたヤマトとガッチャマンについて解説している記事です。

http://miyearnzzlabo.com/archives/15767

玉盛先生は学生時代に沖縄で米国軍放送版を視ていたそうです。

「英語のためかSFマインドや地球の運命懸っている感が増幅。Nova=森雪役のAmy Howard

の低い声が非常に大人で僕の中で第一作の印象を形作りました。」と書かれています。

スターブレイザーの動画は珍しくありませんが改めて聞くと私にはジャッキーチェンの映画の「プロジェクトA」のテーマ曲に聞こえてしまいます(^_^;)

「ふむ。実はね。ヤマトの話題は無いがムサシの話題ならあるんだ」

「なんだって!?」

「ポケモンのロケット団のムサシ。日本だとギャグ声だけど、英語版だと実は凄く色っぽい。林原嬢は凄く色っぽい声で演技ができるがムサシはギャグ声。でも英語版のムサシは凄く色っぽい。もともとヘソ出しでミニスカのコスチュームなので、声さえ色気があればエロキャラとして立つ」

「何が立つの? 股間が?」

「キャラが立つんだよ」

「逆に、日本版の方は林原嬢の演技が上手いので、上手くビジュアル的な色気を声で殺している」

「しかし問題はヤマトの関係しているようでカケラほどもかすっていないことだな」

「じゃあ話題を変えよう」

「何だよ」

「昔ね、サンダーバードをレーザーディスクで見ていたら、日本版が存在しない箇所は原語+字幕になったのだ。そうしたら、スコットがETAはうんたらかんたらと英語で言っていてなるほどと思った。ETAって言えば臨場感がある」

「ETAってなに?」

「到着予定時刻 (Estimated time of arrival)」

「他には?」

「スペース1999の第1話。日本語吹き替えでは【人類の叡智に期待します】と言っているのに原語にはそんな台詞は無くてスクリーンにHUMAN DICISION REQUIREDと出るだけ。ぜんぜん叡智に期待されていないぜっ!」

「ダメじゃん人類」

「いずれにしても、サンダーバードとかスペース1999は、日本版はカットありなので、日本語吹き替えで見ていても突然原語+字幕が入ってくる。そこで見る世界は新鮮だね」

「英語に関して他に何か言いたいことは?」

「DESTINATION TOKYO(1943)は原語で見るしかないのかなあ。アメリカの潜水艦が東京を目指す映画なのに吹き替えも字幕も日本版が存在しないらしい」

「なんか、ジャップとか、差別用語も言ってるよ」

「そりゃ、戦争中に作られた国威発揚映画だから当然だろう」

「なんでそんな映画が見たいんだよ」

「潜水艦は良いものだ。敵も味方も無い」

「いいのかよそれで」

「そもそも日本だってアメリカをずいぶんなめてるよ」

「どんな風に?」

「アメちゃんなめる?」

「いや、それは違うから。確かにアメをなめてるけど違うから」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
07月
24日
続々・【続報】新メカコレヤマトを子供にばらまく計画
3days 0 count
total 749 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
07月
22日
なぜ日本三景はヤマト2199とコラボするのか?
3days 0 count
total 797 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20140723085125
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.