君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2014年10月05日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1144 count

「それゆけ中川電鉄 #1 小田急電鉄/ロマンスカー」を見た

Written By: 川俣 晶連絡先

それゆけ中川電鉄 #1 小田急電鉄/ロマンスカー

「2013年の番組らしいのだが、BS12で見た」

「なぜだ」

「喜多見なので」

「だからどうした」

「実は成城学園までは自転車で行っているが、その先に喜多見の電車基地があるのは分かっていた。そこまで足を伸ばすのが目標の1つとしてあったのだ」

「へー。それでどうだった?」

「面白かったぞ。VSEの先頭に乗って有頂天の中川さん、他人に思えない」

「思えないのかよ」

「経堂で停車とか、そこからずっと新宿まで走って、割と近所が一杯登場したしね」

「下北沢は?」

「まだ地上だった時代だよ。地下線はもうできているけど、まだ使われていない状態」

「それで自転車で喜多見に行きたくなった?」

「行っても入れてくれないけどな」

オマケ §

「それで調べたらこんなことが書いてあったのでこれも見ないと」

それゆけ中川電鉄 #12 京王レールランド/多摩都市モノレール

鉄道好き芸人の中川家礼二が視察するのは、京王レールランド。京王電鉄の旧型保存車両で癒されたあとは、目の前の多摩都市モノレールに乗り、高松車両基地へ。

10月8日(水) 20:00 ~ 20:30

「京王レールランドって改装したんじゃないのか?」

「そう、明らかに改装前の京王レールランドが出てくるはず」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2014年
10月
07日
玉川区役所 OF THE DEADはどこが舞台という問題
3days 0 count
total 1169 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2014年
10月
03日
あんどう養魚場の謎
3days 0 count
total 1599 count


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20141005153434
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.